So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

有田川町のコウノトリ かける君 [動物. 野鳥]

和歌山県有田川町に昨年12月15日に飛来し今日で丁度1年、先月11月12日には有田川町長から特
別住民として住民票が交付されたコウノトリ かける君 (j0168) に会いに行ってきました。 このコ
ウノトリかける君を飛来以来毎日見守り居住池の清掃など1人で環境の整備を行ない日々の状況を
ブログで公開発信してくれている「おっちゃんさん」が居ればこそだと思いますが、これからも
長く住みついて出来ればカップルになって巣づくりをしてくれないかと願っています。

私がかける君に初めて会ったのは今年の2月、今回で2回目、3回目になります。今回は11月29日
と12月5日、何れも午後の早い時間だったのでかける君も休憩の時間だったのかも知れません。 あ
まり動きがありませんでしたがサギやカモと仲良くしている様子でした。でも嬉しいことにかける
君の情報発信してくれている「おっちゃんさん」に現地で会えお話しを聞けたことでコウノトリか
ける君にかける熱意に頭が下がる思いがしました。この日私は清水のあらぎ島にも行く予定をして
いましたので30分位で「おっちゃんさん」や「かける君」と別れましたが、また日を改めて行っ
てみたいと思っています。
    ※ 有田川町に飛来したコウノトリ「おっちゃん」のブログアドレス
     https://blogs.yahoo.co.jp/biwachan61/folder/70130.html?m=lc&p=1

1-18.12.14 11;29有田川町のコウノトリ-1.jpg
            ↑ ↓  11月29日のコウノトリ「かける君」
1-18.12.14 11;29有田川町のコウノトリ-2.jpg
1-18.12.14 12;05有田川コウリトリ-3.jpg
          ↑ ↓ ↓  12月5日のコウノトリ「かける君」
1-18.12.14 12;05有田川コウリトリ-4.jpg
1-18.12.14 12;05有田川コウリトリ-5.jpg
1-18.12.14 12;05有田川コウリトリ-6.jpg
               ↑  同じ池に居たアオサギ
1-18.12.14 完熟みかん.jpg
  ↑ 有田みかん.まだ収獲に手が回らないのか完熟みかんにするため収獲を遅らせているのか ?

nice!(55) 

和歌山サンタラン [行事.イベント]

12月9日(日) 和歌山城西の丸~天守閣までの往復2Km をサンタの衣装をつけて皆んなで歩く
チャリティーイベント 和歌山サンタラン が和歌山城天守閣再建60周年の今年初めて行われまし
た。午前10時 受付衣装配布着替え、11時開会宣言、11時15分天守閣に向かって歩くサンタラン.
スタート、12時天守閣前集合、順次出発点の西の丸に向かって下山するサンタラン、14時プレゼ
ント寄付セレモニー等、が行なわれ無事終了しました。
サンタランは大人子供合わせて約1,300人がサンタの衣装をつけ歩きましたが、何分今年初めてだ
ったことと参加者が意外に多かったこともあってか統制がとれておらず、天守閣前でも順次下山し
てしまう状態で全員が揃わず何んか物足りなさを感じました。
このサンタランはクリスマスを病院で過ごす子供たちに、プレゼントを届ける愛溢れる思いからス
タートしたのが大阪グレートサンタランで、その思いに共感した和歌山の有志で和歌山サンタラン
が発足し今年初めて開催されたもので、来年も再来年も継続して開催される予定です。参加費用は
大人3,000円、学生2,000円、子供1,000円。この日は大変寒かったが予想以上のサンタが参加し、
特に小さな子供達がサンタの衣装を着て大喜びの様子でした。
私はカメラを持ってサンタランとともに天守閣まで行ってきましたが寒さで早々に引き揚げました。

1-18.12.11 和歌山サンタランパンフ.jpg
                  ↑  参加者募集のパンフレット
1-18.12.11 和歌山サンタラン-1.jpg
           ↑  西の丸に集まったサンタ (前方は和歌山城)
1-18.12.11 和歌山サンタラン-2.jpg
            ↑ ↓  天守閣に向かって歩くサンタラン
1-18.12.11 和歌山サンタラン-3.jpg
1-18.12.11 和歌山サンタラン-4.jpg
              ↑  天守閣前に着いたサンタ
1-18.12.11 和歌山サンタラン-5.jpg 1-18.12.11 和歌山サンタラン-6.jpg
1-18.12.11 和歌山サンタラン-7.jpg 1-18.12.11 和歌山サンタラン-8.jpg
1-18.12.11 和歌山サンタラン-9.jpg
            ↑  下山し暖かい昼食をとるサンタ
1-18.12.11 和歌山サンタラン-10.jpg
           ↑  西の丸広場の仮設舞台では県内ユルキャラの紹介も
1-18.12.11 結婚式写真の前撮り.jpg
          ↑  周辺では結婚式写真の前撮りもしていました


nice!(122) 

ネリネの花 [花]

先日隣接市の平池緑地公園に立ち寄った際、人家の軒で彼岸花によく似た花が咲いていました。
彼岸花にしては花の咲く季節が違うのでそのお宅で聞こうとしましたがお留守で聞けませんでした。
帰ってから調べてみるとネリネとわかりました。今まで見たことがなかった花で珍しいのではない
かと思います。
  彼岸花科   ネリネ属  南アフリカ原産  11~12月に彼岸花に似た花を咲かせる
  花びらに光が当たると宝石のように輝くことからダイヤモンドリリーとも言う

平池では寒くなって帰ってきた沢山のカモに餌を与えているお年寄り、鴨も既に人慣れしどちらも
楽しそうでした。この平池に昨年11月飛来した1羽のコクチョウ、とうとう住みついて1年、地
元の人には毎日餌をもらって可愛がられカモとも仲良くしていましたが、今年はまだ独りぼっちで
なんだか寂しそうでした。

1-18.12.08 平池のネリネ-1.jpg
           ↑ ↓ ↓  ネリネ (別名 ダイヤモンドリリー)
1-18.12.08 平池のネリネ-2.jpg
1-18.12.08 平池のネリネ-3.jpg
1-18.12.08 平池のカモ.jpg
                  ↑  カモに餌を与えているお年寄り
1-18.12.08 平池のコクチョウ.jpg
             ↑  平池に丸1年住みついたコクチョウ

   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[頂き物]  実家の兄と甥が自宅で栽培しているキウイの収獲が終わったといって箱詰めにして
      沢山持ってきてくれました。キウイはニュージランド産のものがお店でよく見ます
      が日本国内産のキウイは美味しさが違います。また、栄養素の充足率が果物の中で
      はトップクラスで風邪の予防、疲労回復、高血圧、整腸作用、美容、癌抑制効果等
      フルーツの王様とも言われています。硬いキウイはリンゴとともにビニール袋に入
      れておくと早く柔らかくなり美味しくいただけます。

1-18.12.08 キウイ.jpg

nice!(139) 

和歌山(城)公園の紅葉 [風景]

私の散歩道、和歌山(城)公園西の丸庭園(通称紅葉渓庭園)の紅葉が見頃となりました。本州最南端
の和歌山県、おそらく本州で一番遅い紅葉かも知れません。この紅葉渓庭園、天守閣の北側にあり
今年の台風は南風だったことからあまり被害はうけずにすんだと思っていましたが、よく見ると葉
っぱの先端が紅葉でなく枯れているのも見かけました。
この写真は12月1日(土)にカメラに収めたのですが、生憎曇り空でもう一つ色が冴えなかった気
がします。でも土曜日で最後の紅葉を見ようとする人や、和歌山城に来られた外国からのお客さん
が多く、また結婚式記念写真の前撮りも行われており、紅葉と花嫁さんの衣装に「 綺麗 ! ! 」の声
が飛び交い華やかな雰囲気に包まれていました。

1-18.12.05 和歌山(城)公園の紅葉-1.jpg
1-18.12.05 和歌山(城)公園の紅葉-2.jpg
1-18.12.05 和歌山(城)公園の紅葉-3.jpg
1-18.12.05 和歌山(城)公園の紅葉-4.jpg
1-18.12.05 和歌山(城)公園の紅葉-5.jpg
1-18.12.05 和歌山(城)公園の紅葉-6.jpg
               ↑  黒い衣装の人はボランティアで登閣の手伝いや案内をしている忍者
1-18.12.05 和歌山(城)公園の紅葉-7.jpg
1-18.12.05 和歌山(城)公園の紅葉-8.jpg
1-18.12.05 和歌山(城)公園の紅葉-9.jpg
1-18.12.05 和歌山(城)公園の紅葉-10.jpg
                 ↑  山吹渓の紅葉
1-18.12.05 和歌山(城)公園の紅葉-11.jpg 1-18.12.05 和歌山(城)公園の紅葉-12.jpg
    ↑ ↑  結婚記念写真の前撮り(ご本人の承諾をえて撮らせてもらいました)

nice!(131) 

福定の大銀杏と周辺の紅葉 [風景]

11月29日古座川町の子授け銀杏を見ての帰り 和歌山県田辺市中辺路町福定の大銀杏を見るため
寄り道しました。この銀杏は国道311号線を走っていると紅葉の季節、正面 山の中腹に一際目立
って飛び込んでくることから、福定の大銀杏として皆さんによく知られています。 また、熊野古道
沿いにあり熊野本宮大社を訪ねて歩く外国の方々などからも喜ばれこの季節の中辺路コースを歩く参
拝者が増えるとも言われています。
宝泉寺という小さなお寺の境内にあり、樹齢は推定400年、高さ22m、幹周り5.3m、根本から4m
のところで数十本に枝分かれし千本銀杏とも呼ばれ、市の天然記念物に指定されています。
この日は良いお天気で銀杏の色付きも最高、近くの農家の人と思われる小さなお店まで出て賑わって
いました。 近くの国道311号線沿いの紅葉も見頃で、銀杏に紅葉のおまけまでついて1日を気持よ
く楽しく過ごしてきました。

1-18.12.03 福定の大銀杏-1.jpg
               ↑ ↓ ↓ ↓ ↓  福定の大銀杏
1-18.12.03 福定の大銀杏-2.jpg
1-18.12.03 福定の大銀杏-3.jpg
1-18.12.03 福定の大銀杏-4.jpg
1-18.12.03 福定の大銀杏-5.jpg
1-18.12.03 福定の紅葉-1.jpg
             ↑ ↓ ↓ ↓  国道311号線沿いの紅葉  
1-18.12.03 福定の紅葉-2.jpg
1-18.12.03 福定の紅葉-3.jpg
1-18.12.03 福定の紅葉-4.jpg

nice!(128) 
前の5件 | -