So-net無料ブログ作成
検索選択

銀杏 (イチョウ) の実、ぎんなん [果実]

一昨日散歩していて歩道に「ぎんなん」が落ちているのを見付けました。 見上げると生
っていました鈴生りの ぎんなん 。 葉っぱはまだ色づいていませんが実は完熟し落ち始め
ていることがわかりました。
銀杏 (イチョウ) の木にも実が生る木 (雌木) と生らない木(雄木) がありますが…。それに
してもよく生っています。 少子化対策に活かすところがないでしょうかね。  実の重さで
枝が折れそうです。
昼間の散歩はまだ暑く汗が出ますが、色づいた ぎんなん を見ると秋を感じます。

1-16.09.14 ぎんなん-1.jpg

1-16.09.14 ぎんなん-2.jpg

1-16.09.14 ぎんなん-3.jpg

1-16.09.14 ぎんなん-4.jpg 1-16.09.14 ぎんなん-5.jpg

1-16.09.14 ぎんなん-6.jpg


nice!(177) 
共通テーマ:日記・雑感

無花果 (イチジク) [果実]

もうすぐ処暑 (8月23日)、暑さもそろそろ治まり朝夕涼しさを感じる季節になるのでは
ないかと一日千秋の思で待っています。そんな今日この頃 無花果 (イチジク) がお店に並
び始めました。

漢字で書くと無花果と書きますが、花が外から見えないのに実がなるところから 無花果
になったと言われています。 桑科 イチジク属、原産地は西アジア、アラビア地方で江戸
寛永年間に渡来、毎日1個づつ熟していくところから「一熟」になり、変化して「イチジ
ク」になったと言われています。
日本国内では愛知県産が最も多く約20% 次いで和歌山県産が約15%のようです。

無花果農家では早朝暗い時間帯から収獲を始め、選別 箱詰め 即出荷で午前中には店頭に
並びます。   冷蔵庫で冷やして食べると甘くて大変美味しいです。

1-16.08.21 イチジク-1.jpg
               ↑ 畑の無花果

1-16.08.21 イチジク-2.jpg 1-16.08.21 イチジク-3.jpg
           ↑   収獲まであと3~4日   ↑ 

1-16.08.21 イチジク-4.jpg 1-16.08.21 イチジク-5.jpg
           ↑   収獲まであと1~2日   ↑

1-16.08.21 イチジク-6.jpg 1-16.08.21 イチジク-7.jpg
             ↑   明日早朝収獲   ↑

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 一昨日の収獲 : キュウリ

1-16.08.21 一昨日の収獲.jpg


nice!(183) 
共通テーマ:日記・雑感

冬珊瑚の実 [果実]

当方の自宅のお隣が15台位の貸し駐車場なんですが、アスファルト舗装された地表と隣
接するコンクリート壁のわずかな隙間にまん丸い赤い(橙色)実が生る冬珊瑚 (フユサンゴ)
が約3m 間隔で2株自然と生えてきます。
一昨年は1株、昨年は2株、今年も2株、艶のある本当の珊瑚のような実を沢山つけてい
ます。名前の由来は夏から冬にかけて鮮やかな色の丸い実を沢山つけるので、その姿を珊
瑚に見立て時期と合わせて冬珊瑚になったそうです。実は白い花が咲いたあと緑色の実が
なり黄色になったあと最後は艶のある橙色に変わります。実は綺麗だが毒があるらしく野
鳥にも食べられず見る人を楽しませてくれています。別名はビッグボーイ、クリスマスチ
ェリー、玉珊瑚など。
駐車場を借りている人もこの可愛い冬珊瑚に見とれているのをよく見かけます。
冬珊瑚 : 茄子科 ナス属 ブラジル原産 明治中期に渡来したようです。

1-15.10.01 冬珊瑚-1.jpg

1-15.10.01 冬珊瑚-3.jpg 1-15.10.01 冬珊瑚-4.jpg
          ↑ 白い花、緑色の実、橙色の実 (概ね実物大) ↑ 

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 [記] : 9月29日未明から10月1日深夜まで四国88ヵ寺参拝のため留守にしてい
    ます。皆さんのところには自宅に帰る2日以降お伺いします。この記事は予約
    投稿です。
         


nice!(180) 
共通テーマ:日記・雑感

ギンナンと彼岸花 [果実]

「暑さ寒さも彼岸まで」昔の人は偉かった、朝夕は涼しくなり過ごしやすくなりました。
ここ和歌山県庁前大通りの歩道にある銀杏並木、ギンナンが鈴生りになっています。実の
生る木と生らない木があることはご存知のとおりですが、約半分の木にはギンナンが色づ
き秋の到来を告げています。
ギンナンは非常に沢山生っているのですが実はそれだけ小さく既に落ちているものも沢山
あります。大きな実だと拾う人もあるのですが小さいため誰も拾う人がありません。
落ちた実を放置すると踏まれて実が潰れ異臭を出します。 ご近所の人が清掃しているよ
うですが大阪御堂筋のように実が落ちるまでに市の方で一斉に実(ギンナン)の撤収をして
ほしいとの話しもあるようです。それにしても風情があり見事なものです。

1-15.09.21 ギンナン-1.jpg

1-15.09.21 ギンナン-2.jpg

1-15.09.21 ギンナン-3.jpg 1-15.09.21 ギンナン-4.jpg
                        ↑ 歩道に落ちたギンナン

彼岸花 (正式には曼珠沙華) は郊外に出ないと見られないと思っていましたが散歩の途中
でもよく気をつけていると咲いていました。赤色の花は和歌山(城)公園で、黄色 (黄色っ
ぽい白色) の花は公園までの道中で民家の前や横で、丁度見頃でした。
今日21日は私と家内の実家2軒へ早朝から彼岸のお墓参りです。ブログは予約投稿にし
て行きますが皆さんのところには明日22日朝からお伺いします。

1-15.09.21 彼岸花 赤-1.jpg

1-15.09.21 彼岸花 赤-2.jpg

1-15.09.21 彼岸花 赤-4.jpg 1-15.09.21 彼岸花 赤-3.jpg

1-15.09.21 彼岸花.白-1.jpg

1-15.09.21 彼岸花.白-2.jpg

1-15.09.21 彼岸花.白-3.jpg 1-15.09.21 彼岸花.白-4.jpg

和歌山(城)公園の南側、三年坂通りの歩道脇にトウカエデの並木がありますが歩道側に伸
びた枝を切った跡に宿り木のようにハゼの木が50cm 位育ちその根元にキノコが何本も
大きくなっていました。多分食べられないものだと思います。

1-15.09.21 キノコ-1.jpg 1-15.09.21 キノコ-2.jpg
        ↑  トウカエデに宿り木したハゼの木とキノコ  ↑


nice!(169) 
共通テーマ:日記・雑感

秋景色 [果実]

関東、東北地方の豪雨災害、心からお見舞い申し上げますとともに一刻も早い復旧をお祈
りしています。 
新聞折り込みの タブロイド判地方紙 にお隣の海南市で蕎麦の花が見頃を迎えている記事
を見たので良いお天気だった一昨日ブログ記事の取材にと思って出かけたのですが花は満
開にほど遠く写真は1枚も撮れませんでした。
駐車場所から山間の道を歩いて20分、蕎麦の花は諦めて車に戻る途中栗の毬(イガ)が沢
山落ちているのを見付け上を見るとまだ栗の実が残っています。落ちている毬(イガ)にも
実の入っているのがあり探して拾ってきました。
拾ってきたのは僅か12粒だけですが今旬の栗、今日 明日にでも栗ご飯にしてもらおうと
思っています。

1-15.09.13 栗-1.jpg

            ↑ ↓  木に生っている栗  ↓

1-15.09.13 栗-2.jpg 1-15.09.13 栗-3.jpg

1-15.09.13 栗-4.jpg

              ↑ ↓  拾った栗  ↓

1-15.09.13 栗-5.jpg 1-15.09.13 栗-6.jpg

1-15.09.13 栗-7.jpg
               ↑ 拾ってきた栗12粒

[第70回 国民体育大会]
「2015 紀の國.わかやま国体」が9月26日から10月6日まで和歌山市を主に開催
されます。  開会式は26日ですが期間前競技として既にセーリング競技が始まっていま
す。
上記栗拾いをした後の帰り道、和歌浦湾沿いの道を走っていると遙か沖合にセーリング競
技らしきヨットが沢山見えました。
私はセーリング競技のルール等全く知識がありませんので どのようにしているのかわかり
ませんでしたが海上は風が強いのか かなりのスピードで疾走していました。

1-15.09.13 セーリング.jpg

[秋の空]
相変わらず早朝散歩をしていますが日の出前はかなり涼しくなり、短パン、Tシャツから
長袖、長ズボンに衣替えしました。
こちらは一昨日、昨日といいお天気で昼間はまだ暑く感じますが早朝の空はすっかり秋の
気配です。以下の写真2枚は昨日9月12日 6時15分頃の空の様子です。

1-15.09.13 秋の雲-11.jpg

             ↑ ↓ 昨日9月12日早朝の空

1-15.09.13 秋の雲-12.jpg


nice!(194) 
共通テーマ:日記・雑感

無花果 (イチジク) [果実]

和歌山県は果物王国なんです。全国シェヤ1位には みかん、柿、梅、2位には 無花果、
キヨミ、デコポン、3位には キウイ、スモモ、4位には桃などがあります。
今回は全国シェヤ2位の無花果(イチジク)が案外知られていないようですので、これから
収獲の最盛期を迎える産地の栽培状況をご紹介します。
無花果は毎日1個づつ熟すことから 「イチジュク」「イチジク」となったと言われるよう
に毎日一定量収獲するのには適した果実です。 また花が外から見えないのに実がなるこ
とから「無花果」と書くのだそうです。
好き嫌いもあるようですが、ねっとり絡みつきそうな濃厚な甘みと口中に広がる香り、完
熟した無花果はこれからの季節 格別美味しいです。
実際畑で栽培しているのを見せてもらうとこんなに沢山実がついています。それが毎日1
枝に1個づつ熟してきます。農家の方は早朝暗いうちに懐中電灯を持って収穫に行き自宅
で選別、箱詰めにしてその日の早朝には出荷します。そして朝採り無花果として店頭に並
びます。産地に遠いところでは翌日になることもあるかと思いますが無花果は特に新鮮な
ものを選んで買ってください。
以下の写真は枝についた無花果の状況2枚と、熟していく順に8枚アップしています。下
の方の写真は実が割れ始めていて丁度収獲時期で食べ頃です。
  無花果(イチジク) : 桑科 イチジク属  西アジア、アラビア地方原産

1-15.08.27 無花果-1.jpg

            ↑ ↓ 枝についている無花果の実 

1-15.08.27 無花果-2.jpg

以下順に熟していく様子8枚です。 最後の2枚が収獲食べ頃です。

1-15.08.27 無花果-3.jpg 1-15.08.27 無花果-4.jpg

1-15.08.27 無花果-5.jpg 1-15.08.27 無花果-6.jpg

1-15.08.27 無花果-7.jpg 1-15.08.27 無花果-8.jpg

1-15.08.27 無花果-9.jpg 1-15.08.27 無花果-10.jpg

無花果栽培の畑です。農家の方は朝特別早く収獲に出かけ、また休祭日でも実が熟してく
るので休む日はありません。

1-15.08.27 無花果-11.jpg

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 昨日の収獲 : キュウリ 4本
              これで今年の夏野菜はすべて終わりとなりました。
              これから畑を全部耕し冬野菜の準備に入ります。

1-15.08.27 昨日の収獲.jpg


nice!(196) 
共通テーマ:日記・雑感

銀杏の実 ぎんなん [果実]

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、昼間の気温はまだ30度近くあり暑く感じ
ますが朝夕は大変涼しくなりました。
当方のごく近くの大通りの歩道に銀杏並木があり銀杏の実ぎんなんが鈴生りに実をつけ色
づいています。私はその歩道を通ってお天気である限り和歌山(城)公園の周囲を早朝散歩
していますが、その行き帰り熟して落ちているぎんなんを拾ってきます。先日から3日間
でこんなに溜まりました。
ぎんなんの外皮は臭いが強く取り去るのには苦労しますが、実は美味しく茶碗蒸しや炒っ
て晩酌のお供にするのが楽しみです。

1-14.09.17 ぎんなん-1.jpg

1-14.09.17 ぎんなん-2.jpg

1-14.09.17 ぎんなん-3.jpg

1-14.09.17 ぎんなん-5.jpg

3日間で拾ってきたぎんなん、1週間ほどビニール袋に入れ完熟させた後 外皮を綺麗に取
り去り天日干しして保存します。

1-14.09.17 ぎんなん-6.jpg


nice!(155) 
共通テーマ:日記・雑感

届けてくれました、キウイフルーツ [果実]

私の好きなキウイフルーツ、農家である実家の兄から食べ頃が近づいたと言って届けてくれました。

キウイは11月頃に収穫しますがその時点では食べられず倉庫で追熟させ12月から翌年1月にかけて出荷します。 キウイはビタミンCや食物繊維を多く含んでおり、果物の中では一番だそうです。

キウイと言えばニュージラント産が多いのですが、国産のものは果肉の色や味がよく高値で取引されているようです。 ビタミンCやE、食物繊維の多いことから健康や美容にもいいと言われていますよ。

    木天蓼(またたび)科  マタタビ属  原産地は中国ですがニュージランド産が多い

 s-10.12.13 キウイ1.jpg
 s-10.12.13 キウイ2.jpg

      -------------------------------

昨日はいいお天気で気持ちのいい散歩ができました。 12月4日の記事 にした大きな銀杏、ほとんど葉を落とし淋しくなってきました。 でもこんなに沢山積もった落ち葉の絨毯も綺麗で散歩する足には優しいですね。

 s-10.12.13 銀杏の落ち葉1.jpg
 s-10.12.13 銀杏の落ち葉2.jpg

      -------------------------------

 [ 昨日の収穫 ]     春菊.大根.チシャ菜

 s-10.12.13 昨日の収穫、春菊.大根.チシャ菜.jpg

 コメント欄は閉じています。


nice!(98)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

いただきました福島名産の梨 [果実]

ブログ akahara さんのプレゼント企画に応募したところ見事に当選、早々とお送りいただきました福島名産の果物。
年賀ハガキの切手シートとジャンボ宝くじの300円以外当たったことのない私は全く予期していませんでしたが先着3名と言うことで滑り込みセーフとなり、昨日夕方黒猫が大きな荷物を背負って届けてくれました。

  s-10.10.20 宅急便.福島名産20世紀梨1.jpg

その果物とは廿世紀梨、あいにく家内が留守にしていましたが帰ってくるのを待ちきれず開封しました。 先ず傷がつかないように入れていただいている緩衝用クッションにご覧のとおり”食べてくなんしょ”など心の籠もったメッセージ、あ~嬉しい。-(^_^)-

  s-10.10.20 福島名産20世紀梨2.jpg

そのクッションを取ると先ず大きい(5L)、綺麗(秀)、沢山(10個)、お見事と言う他ありません。

  s-10.10.20 福島名産20世紀梨3.jpg
  s-10.10.20 福島名産20世紀梨4.jpg
  s-10.10.20 福島名産20世紀梨5.jpg  
 

夜になって家内の帰りを待ち二人で改めてしげしげと眺めるばかり、あまりの見事さに言葉が出ません。 メタボの体重測定をした結果はご覧のとおり、1個で丁度500g、はやる心を抑えて冷蔵庫に入れました。

  s-10.10.20 福島名産20世紀梨6.jpg s-10.10.20 福島名産20世紀梨7.jpg

そして1夜明けた今朝いただきました。 二つ割りにすると果汁がほとばしりそのジューシーなこと、
完熟して食べ頃なのか甘い、舌ざわり、歯ごたえが抜群。 う~ん私が今まで食べたことのない美味しさ、どう表現していいのか。 しかも大きいので1個を二人で食べて”予は満足だー”って感じ。

  s-10.10.20 福島名産20世紀梨8.jpg

箱の中に一緒に入れていただいていたこれも福島名物”檸檬(れも)”、チーズケーキ風の生菓子、
これもいただきました。スイーツ好きの家内の顔が見る見るほころびたのは言うまでもありません。

  s-10.10.20 福島名物.生菓子檸檬(れも)1.jpg s-10.10.20 福島名物.生菓子檸檬(れも)2.jpg

嬉しくて早く記事にしたかったのですが家内にそのまま見せ一緒に食べたかったので遅くなりました、akahara さん本当にありがとうございました m(_ _)m。 残りも沢山あり味わっていただきます。


nice!(94)  コメント(53) 
共通テーマ:日記・雑感

ギンナンは豊作か [果実]

自宅近くの歩道の両側に植えられている銀杏、今年も手が届くような高さに沢山実をつけていました。

 s-10.10.04 鈴なりのギンナン.jpg

なのに今年は実が熟してから強風もなくなかなか落ちてきません。 そこで先月下旬の早朝 竹竿で枝を揺すったところ5分程の間にこんなに沢山拾うことが出来ました。

  s-10.10.04 拾ってきたギンナン.jpg

このギンナン、約1週間ビニールの袋に入れておくと果肉が簡単に取れ、よく洗って天日干ししました。

  s-10.10.04 果肉を取ったギンナンの実.jpg

まだ乾燥は不十分ですが早速 栗ご飯ならぬ ギンナンご飯をつくってもらいました。 フライパンで炒って食べても酒の肴にいいし、茶碗蒸しにも入れてもらおうかな。

  s-10.10.04 ギンナンご飯.jpg

      -------------------------------

[ いただきもの ]

いつもの旧友が自宅で採れた平核無柿(ヒラタネナシガキ)を持ってご夫婦で訪ねて来てくれました。
今年は花が咲く時期の冷害で柿は不作だそうです。  柿も梨もスーパーで買うと高値ですね。

  s-10.10.04 平核無柿(ヒラタネナシガキ).jpg

  今日10月4日は私の〇〇歳の誕生日、留守にしますのでコメント欄は閉じておきます。


nice!(110)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

親友ご夫婦が栽培の梨 [果実]

6月下旬にも記事にしているのですが、私が現役時代の親友が趣味と健康管理を目的にして栽培している梨を持って訪ねてきてくれました。
いただいたのは幸水とか、毎年いただき食べていますが市販の梨より格別に甘く美味しいんです。

いつもご夫婦で来られ和気藹々にしばらく雑談して帰られますが、今回も砂糖を肥料代わりに畑に撒いて育てているから甘いんだなど冗談まじりに楽しく話してくれました。 もうお孫さんも大きいお歳なんですが畑に行くのも外出するのも何時も二人一緒 素晴らしいご夫婦です。

 s-10.08.20 親友手づくりの梨.jpg

先日こんな積乱雲が出ていました。 雲の下では夕立もあるのかも知れませんがこちらは一向に雨が降らず厳しい残暑 酷暑か) が続いています。 皆さんお身体に気をつけてください。

 s-10.08.20 積乱雲.jpg

     ---------------------------------

 [ 昨日の収穫 ]   トマト大2中4個、 キュウリ3本
           ☆ トマト大玉は今回でお終い、中玉はひび割れが多いがもう少し採れそうです。
              キュウリも採れるのが少なくなりましたが自宅で食べる2本程度はほとんど毎
              日採れています。

  s-10.08.20 昨日の収穫.jpg

  コメント欄は閉じています。


nice!(104)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

桃 & 李(すもも) [果実]

このブログで何度か記事にしたことがあるのですが、現職時代の親友が退職後田舎で売るのでは
なく趣味と健康管理を目的にごく小規模ですがいろんな果物を栽培しています。

そして毎年5~6回、季節折々の果物が採れるとご夫婦揃って訪ねてきてくれます。 今年は2月に八朔、3月の筍に続いて今回は桃と李(すもも)をいただきました。

いただいたのは何れも早生品種だと言っていましたが正式な品種名を聞き漏らしました。 桃は品種により9月まで採れるそうです。 昨日も冷やして食べましたが大変美味しかったです。

 s-10.06.27 いただきもの.桃、すもも.jpg

自宅のプランターに植えた朝顔、毎朝咲いているのですが花が割れたり皺がよったり なかなか格好のいい花が少ないです。 いい形で綺麗な花が咲いていないか毎朝見るのが楽しみです。

 s-10.06.27 自宅の朝顔 青.jpg s-10.06.27 自宅の朝顔 赤.jpg

庭に植えているハイビスカス、市販しているものには かなり遅れましたがやっと1輪咲きました。

 s-10.06.27 自宅のハイビスカス.jpg

  コメント欄は閉じています。


nice!(103)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

田舎で見付けた果実や花など [果実]

秋のお彼岸ですね。 私達も双方の実家に2人揃ってお墓参りしますのでいつも2日がかりです。

そして、それぞれの兄弟姉妹と揃ってお墓参りし先祖への感謝と、揃ってお参り出来る喜びを噛みしめてきました。  以下、双方の実家で見かけた果実や小さな花、周辺の景色です。

 s-09.09.25 柿.jpg
                     ↑  平核無柿 ( ヒラタネナシガキ )

 s-09.09.25 キウイ.jpg
                          ↑  キウイ

 s-09.09.25 ザクロ.jpg
                        ↑  柘榴 ( ザクロ )

 s-09.09.25 ツユクサ.jpg
                                              ↑  露草

 s-09.09.25 ミニバラ.jpg
                         ↑ ミニ薔薇

この付近では今稲刈りの最中で、高齢化と若い人手不足で小規模農家ではシルバーウィークも関係ない様子でした。 彼岸花の咲き乱れる田圃ではコンバインが忙しそうに動き回っていました。

 s-09.09.25 稲刈り.jpg
                      ↑  コンバインによる稲刈り

 s-09.09.25 稲穂と彼岸花.jpg
                       ↑  稲穂と彼岸花

 s-09.09.25 彼岸花.白1.jpg
                        ↑ ↓ ↓  彼岸花

 s-09.09.25 彼岸花.白2.jpg
 s-09.09.25 彼岸花.黄.jpg
 s-09.09.25 百舌(モズ).jpg
                         ↑  百舌 ( モズ )

  コメント欄は閉じています。


nice!(64)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

キウイ・フルーツ [果実]

私の実家(現在兄夫婦)は紀伊半島の北部 紀の川中流域にある小さな農家で、米、みかん、柿、キウイ等をつくっています。

昨年の秋彼岸参りしたときには一面の稲穂とともに、キウイが鈴なりに沢山生っていました。
そのキウイの収穫は11月に行うのですが熟成させないと食べられません。 約2ヶ月熟成させて1月に出荷します。

 s-09.01.09 昨年9月彼岸参り時点のキウイ.jpg

先日食べ頃の近づいたキウイを沢山届けてくれました。 キウイは果物の中ではビタミンCを最も多く含み1日1個食べることにより必要量を賄えるのだそうです。 他には食物繊維やカリウムも多く、また美容やガンの予防にも役立つと言われています。

 s-09.01.09 キウイ.jpg

キウイと言えばニュージランド産と思うのですが、日本と季節の逆なニュージランド産は春から秋、国産は冬から春に出回ることが多いそうです。

私は果物はすべて好きですが、他の果物にないあの緑色の果肉のキウイは食欲をそそりお酒のお供にもしているくらいです。

 s-09.01.09 キウイ2.jpg

キウイ  マタタビ科  マタタビ属  原産地は中国  日本では大阪万博のニュージランド館が
                                果実展示して以来栽培され出した。



 [ おまけ ]    先日こんな桜の花を見付けました。 その名は「十月桜 」
                  バラ科  サクラ属  冬桜とも言う。

 s-09.01.09 十月桜1.jpg
 s-09.01.09 十月桜2.jpg


nice!(34)  コメント(56) 
共通テーマ:日記・雑感

桃の下見と進物品の発送 [果実]

桃が美味しい季節になりました。 こちらには桃山町(合併で紀の川市桃山町)と言って町全体が桃の特産地になっているところが隣接市にあります。

親戚や子供(孫)の家にはこちらの特産品である桃(7月)と蜜柑(11月)を毎年発送しているのですが、今年もその時期になりましたので産地の下見と発送手続きに行ってきました。

桃の主な品種には 「八幡白鳳」・「白鳳」・「清水白桃」・「川中島白桃」 があり今の時期は 「白鳳」 が採取されています。 産地で聞くとこの「白鳳」が一番美味しいとか言っていましたが、果たしてどうでしょうか。

 s-08.07.12 桃.白鳳.jpg
              ↑ シルバーマルチシートで色づいた桃


通常市販されている桃はすべて袋掛けして大きくしていますので全般的には色白美人(桃)ですね。 それでも顔色を良くしようと桃が大きくなると袋が破れる工夫や、シルバーマルチシートを敷き反射光を当てるなど苦心もされているようでした。 私の目には帽子を被らないガングロの方が美味しいように思いますが、やはり色白で頬紅の綺麗なのが高級なんでしょうかね。

選果場で自宅用にも1箱買ってきました(2級品)。 親戚などには贈答用の化粧箱入り選別品をそれぞれ発送手続きしてきました。 これで孫達が喜んで食べてくれれば安いものです。

 s-08.07.12桃.白鳳2.jpg
                 ↑ 自宅用に買ってきた桃 ( 2級品 )

 


nice!(30)  コメント(43) 
共通テーマ:日記・雑感

お正月前のみかんとキウイフルーツ [果実]

今年も残すところ半月となりました。 そんな先日私の実家から今年もみかんとキウイフルーツを届けてくれました。

私の実家は紀伊半島北部紀の川沿いの小さな農家ですが日当たりがよく何でも味のよい作物が採れ、今は米.みかん.柿.キウイフルーツなどを栽培しています。

キウイフルーツは みかん とともにビタミンCが多く含まれ風邪の予防に、またカリウムも多く高血圧にも良いと言われています。
日本で市販されているキウイフルーツはニュージーランド産が多いのですが、12月から翌年4月ごろは国内産も多く出回ります。 購入して果肉の硬い場合はリンゴと同じ袋に入れておくと早く熟します。 
あのエメラルドグリーンの果肉は鮮やかで一層 食欲(お酒?)を旺盛にしてくれる頼もしい果実です。

みかんは言うまでもありませんが私はホーム炬燵に入っていただくのが大好きです。 ありがとう。

   

                        


nice!(28)  コメント(46) 
共通テーマ:日記・雑感

今 旬の富有柿 [果実]

以前にもブロクアップしたことがありますが、私の第2の職場の旧友が自宅で採れた富有柿 ( フユウガキ ) を持って訪ねてきてくれた。 今年の秋は平核無柿 ( ヒラタネナシガキ ) についで2度目です。

そのお友達は奥さんと二人で何種類もの果物を少しづつつくっています。 販売が目的でなく収穫する都度、親戚知人などに届けてくれる有り難いお友達です。 また奥さんと必ず二人揃って訪ねてくれるのが嬉しいです。 まだ職場にいた頃からですのでもう10数年になりますが、今回もお互いの健康と近況を確認しあい次ぎの息子さん宅へ急がれました。 長くお付き合いしていきたいお友達です。

富有柿はダンボール箱でいただいたので、友人、ご近所、菜園のお友達に少しずつお裾分けしました。

  


nice!(28)  コメント(47) 
共通テーマ:日記・雑感

ザクロ ( 石榴 ) [果実]

昨日所用があって田舎に行ってきたが、いいお天気で汗ばむくらいの陽気だった。
このまま寒くならなければ良いがと話しながら帰ってきたが、今日は朝から小雨もあり定まらないお天気のようです。

さて、田舎でうろうろしていて裏庭でザクロ ( 石榴 ) を見つけた。 今時あまり好んで食べる人もいないのか、枝にはいくつも実が裂けて赤い中身を覗かせている。 美味しそうだったので2個いただいて来た。

 

帰ってきて早速食べてみたが ほんのりとした甘みと、しゃきしゃき した歯触りは良いが種が多いのが難点だ。  昔は種が多いことで子孫繁栄のシンボルだと聞いたことがあり、また小学生の頃だったと思うが図工でザクロを写生したことなど思い出しながら それでも楽しく食べることができた。

 

 

        ザクロ ( 石榴 ) 科   ザクロ属   原産地は 北アフリカ.イラン等


nice!(28)  コメント(51) 
共通テーマ:日記・雑感

今 季節の桃 [果実]

いただきものが続きますが今日は今 季節の桃をいただきました。

私の姉夫婦宅では大農家ではありませんが桃を栽培しており、早朝採ったばかりのみずみずしい特大の桃をご夫婦で遠路はるばる届けてくれた。

桃にも品種がたくさんありこちらでは白川白鳳、八幡、白鳳、清水白桃、川中島などの順に6月下旬から8月上旬まで収穫します。
桃の栽培には大変手間がかかり摘花、摘果、袋掛け、消毒、袋外し、マルチ栽培、収穫等、開花から桃の出荷まで休む暇がないほど、手のかかるわがまま娘のようだそうです。

 

桃は傷みやすいが大きいほど美味しいと言われ、早速冷蔵庫に冷やして美味しくいただいている。
兄弟姉妹はありがたい、ありがとう。

 


nice!(17)  コメント(27) 
共通テーマ:日記・雑感

みかん と キウイフルーツ [果実]

私の実家が紀伊半島北部の紀の川沿線で、水稲と併せ みかん や 無花果、キウイフルーツを栽培しており、先日自宅にたくさん届けてくれた。

みかんは収穫後、お正月が過ぎた現在まで貯蔵していたものを。 キウイフルーツは11月に収穫し貯蔵庫で熟成させ現在出荷しているものだそうである。

 

みかんも現在まで貯蔵しておくと一層甘いみかんに変身し美味しくなっている。 
キウイフルーツは収穫した11月では酸味が強く、糖度も乗っていなく食べるには無理があるが、現在まで熟成させると果肉が柔らかくなり適度な酸味と糖度で大変美味しくなる。 また、キウイフルーツはビタミンCが多量に含まれ風邪を引かないとか健康上も大変良いそうである。

 

たくさんいただいたのでご近所にも少しお裾分けしていただくことにする。 いつもありがとう。

 


nice!(6)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

フォックス.フェイス(キツネナス) [果実]

家内がユニークな実の成っている、生け花に使われるという確かな名前のわからない植物を買ってきた。 お店の人はキツネ〇〇とか、キリン〇〇とか言っていたという頼りない返事。

面白い格好をした実がたくさん成っており、私自身は山間部で栽培しているのを一度見たことはあるが、やはり名前はわからない。 知らないのは当方だけかもしれないが…。

仕方なくインターネットで調べることとし、条件に 「植物.きつね」 として検索したところ 「狐の名前の植物」 一覧があり、その中にフォックス.フェイス (和製英語) として写真もありやっと判明した。

  

いろいろ調べてみると、フォックス.フェイスはナス科ナス属の一年草で、キツネナス、ツノナス、キリンナスなどと一般には呼ばれているそうだ。

原産地は熱帯アメリカで日本では千葉、茨城、奈良県で多く栽培されているようです。

果実は黄色~橙色で先の尖った卵形の付け根に乳頭状の突起が幾つかあり、狐の顔に似ているところからこの名前がつけられたとか。

用途は食べられず、葉や余分な枝が取り除かれているので、水なしで2ヶ月位は鑑賞できるため、置物や飾り、生け花として用いられるとのことである。 当分の間、我が家の床の間を占領することになる。

 

 


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

ぎんなん [果実]

昨日のウォーキングで見つけておいた 「ぎんなん」、今日もウォーキングを兼ねて同じコースを回り落ちている実を拾ってきた。

イチョウの実は果肉の匂いが強く、油脂で手が荒れるので薄いゴム手袋をして拾うのがよい。 まだ たくさん木に実っているもの、熟して落ちている木、さまざまだが たくさん実っている木のものは粒が小さい。

 

誰も拾いに来ないのか、それとも気がつかないのか、たくさん落ちているので、その中から大きいものだけを100粒程拾ってきた。

    

早速、果肉をとり中の実をきれいに洗って乾燥させた。 長く保存するのであれば、何日も天日乾燥しなければならないが、この程度ならすぐなくなってしまうと思う。

ぎんなんの実は 炊き込みご飯や、茶わん蒸し、そのまま炒って食べてもおいしくいただける。


nice!(6)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

平核無柿 (ひらたねなしがき) [果実]

今日は朝から雨のため菜園行きはお休みにした。

私が定年退職後も第2の職場に勤めていた頃のお友達が雨の中訪ねて来てくれた。 

この親友も第2の職場を退職後、田舎で田畑を耕し、大きな農家ではないが、柿、みかん、八朔、梨、筍 など多くの果物や野菜をつくっている。

そして、その果物が採れる都度、もう10年余りになるが、いつも奥様と一緒に私宅に届けてくれる、有り難いお友達である。

今日も今年初めて収穫したという 「平核無柿(ひらたねなしがき)」 をたくさん持ってきてくれた。 ダンボール箱一杯の柿は自宅だけでは食べきれないため、近くの親友、ご近所、家庭菜園のお友達にお裾分けすることにした。

早速、味見をさせてもらったが、やはり旬の果物は美味しくいただける。

 


nice!(4)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感