So-net無料ブログ作成

和歌山へ単身赴任のコウノトリ [動物. 野鳥]

和歌山県の北西部 和歌山市に単身赴任しているコウノトリが1羽います。和歌山市に飛来
を始めてからもう6年にもなります。昨年は豊岡に帰りカップルとなつた2羽の間で3羽の
雛を誕生させましたが2羽は生死不明、1羽は巣立ちしたそうです。 このように何度も実
家の豊岡に里帰りはしていますが、今回は昨年秋からお正月も帰郷せず和歌山市に住みつ
いています。

塒は送電線の決まった高い鉄塔の最頂部、日の出前の薄暗い夜明けに飛び立ち、昼間は紀
の川やその支流 溜め池などで魚など餌を獲り、夕方 日の入後薄暗くなると塒にしている
鉄塔に帰ってきます。
私は昨年12月下旬の夕方、塒にしている鉄塔の近くで待機して望遠レンズで帰りを待ちま
したが なかなか帰ってきません。この日はもう駄目かと思った日の入りから約30分後 塒
にしている鉄塔に帰ってきました。そして口には木の枝を咥えています。巣作りの練習の
つもりなんでしょうか。でも鉄塔から落としてしまった様子でした。

このコウノトリ (識別NO.J0057) の見守り隊が塒の近辺の数人で結成され毎日 朝晩観察
を続けています。その情報によりますと昨日現在も在住のようです。 出来れば今年 和歌
山市へ彼女を連れてきて営巣し雛を孵してほしいものです。
撮影データ : レンズ NIKKOR 80-400mm (36mm換算120-600mm)  F4.5-5.6
                                          400mm   三脚使用
            絞り  5.6   絞り優先オート
           ISO感度  6400-12800            

1-18.01.10 コウノトリ-1.jpg
    ↑ ↓ ↓  塒の鉄塔に帰ってきたコウノトリ (木の枝を咥えて)
1-18.01.10 コウノトリ-2.jpg
1-18.01.10 コウノトリ-3.jpg
1-18.01.10 コウノトリ-4日の入16;547;02.jpg
            ↑  木の枝は落としてしまったようでした
1-18.01.10 コウノトリ-5日の出6時58分-14.jpg
1-18.01.10 菜の花.jpg
           ↑  写真を撮りに行く道中で、菜の花

nice!(137) 
共通テーマ:日記・雑感