So-net無料ブログ作成
検索選択

熊野古道中辺路 [散歩・ウォーキング]

「わたらせ温泉に宿泊(2月26日)」の続きです。

先ず前日(2月20日)の熊野古道ウォーキングの様子から。
道の駅、熊野古道中辺路にマイカーを駐車し箸折峠の牛馬童子に向かって山道を登ります。古道に入った途端もうこんな急階段です。

1-15.02.28 熊野古道-1.jpg

1-15.02.28 熊野古道-2.jpg

でも山道ながらよく整備され標識も沢山ありますので道に迷う心配は全くありません。

1-15.02.28 熊野古道-5.jpg

とは言っても林の中の山道 足下をよく見て歩かないと木の根っこでつまずきかねません。

1-15.02.28 熊野古道-4.jpg

1-15.02.28 熊野古道-3.jpg

1-15.02.28 熊野古道-6.jpg

当日の目的地牛馬童子にやっと着きました。石仏の牛馬童子は花山法皇の旅姿だと言われ
珍しい形と可憐な顔立ちで近年特に有名になりました。
さらにここ数年前何者かにより顔が切断され復元はされましたがよく見るとひび割れのよ
うな傷になっています。多分寒さで凍りつきひび割れに発展しているのではないかと思います。この痛ましい姿を見て改めて文化財は大切にしたいものだと思います。写真右側の石仏は役ノ行者像だそうです。

1-15.02.28 熊野古道-7.jpg

1-15.02.28 熊野古道-8.jpg
          ↑ 牛馬童子の口の位置で何者かにより切断された

この日は平日で登りには誰にも会わなかったが車に帰る途中マレーシアから来たと言う3
0台と思われるカップルと出会い片言の英語と手振りで楽しく話し合いお互いの写真を撮
りあって分かれました。楽しい素敵なカツプルでした。

1-15.02.28 熊野古道-10.jpg

第1日目はこれまでとしマイカーに戻って宿泊するホテルに向かいました。この日の熊野
古道の歩いた歩数は12,600歩。

第2日目、2月21日はホテルを10時前に出発し自宅に帰る途中でもある熊野古道の一
部、継桜王子に登ることにしました。
継桜王子は野中地区の氏神である王子社で国道から離れ社殿は急な坂道さらに石段の上方
大変高い山の中腹にあります。この継桜王子には皇太子殿下も行啓されています。
また近くには日本名水100選にも指定されている「野中の清水」があります。昔の旅人
も今の古道を歩く人もこの清水を美味しくいただいています。

1-15.02.28 熊野古道-11.jpg
     ↑ 「道中お気をつけて」の標識を持った人形が力を貸してくれました

継桜王子の境内にある巨大な杉の木は一方杉と言って南の方向にしか枝が出ていなく珍し
いこともあって県の天然記念物にも指定されています。

1-15.02.28 熊野古道-14.jpg  1-15.02.28 熊野古道-13.jpg
         ↑ 継桜王子、本殿は改修中で幕が張られ何も見えませんでした

1-15.02.28 熊野古道-15.jpg
          ↑ 樹齢800年と言われる巨大な一方杉

1-15.02.28 熊野古道-12.jpg
             ↑  野中の清水

これで急な下り坂をおりマイカーに戻り自宅に向かって走ることにしましたがお昼になり
宿泊したホテルがサービスで作ってくれたお弁当を車の中でいただき早い時間に帰宅しま
した。この日の熊野古道歩きの歩数は2,500歩。
2日に亘った熊野古道ウォーキング、距離的には極一部分であったが山道がほとんどで歳
が歳だけに若干疲れました。

1-15.02.28 熊野古道-16.jpg
          ↑ ホテルがサービスで作ってくれたお弁当

以上で1泊2日の「南部梅林」「わたらせ温泉宿泊」「熊野古道中辺路」のすべてを終わ
ります。最後までご覧いただきありがとうございました。


nice!(169) 

わたらせ温泉に宿泊 [旅行]

南部 (みなべ) 梅林の続きです。

南部梅林を周遊したあと昼食を済ませ田辺市を山間部へ移動、熊野古道を歩くことにしま
した。熊野古道は翌日も歩きましたので次回2月28日の記事にします。
熊野古道を歩いたのは極一部ですが16時前になりましたので当日の宿泊地、わたらせ温
泉に向かいました。
わたらせ温泉の隣、川湯温泉では今河原に作った仙人風呂があります。この仙人風呂は河
原の砂利を掘ると温泉が湧き出てお風呂になるもので毎年冬の間開設しています。
広さは千人でも入れるほど大きいことから千人(仙人)風呂とも呼ばれることもあります。
私が通りかかった時間は16時過ぎだったので3~4人しか入っていないようでした。
私が宿泊したわたらせ温泉は山と川に挟まれた静かなホテルSで部屋も和洋室、平日とあ
って他のお客さんも少なく、西日本一の大露天風呂の外 家族風呂も沢山あり疲れを癒やす
のにはもってこいのホテルです。

1-15.02.26 川湯温泉仙人風呂.jpg
                                      ↑ 川湯温泉 仙人風呂

1-15.02.26 ホテルささゆり-1.jpg
           ↑ 私が泊まった「わたらせ温泉 ホテル S」
 

1-15.02.26 ホテルささゆり-3.jpg
               ↑ 和洋室の部屋

家族露天風呂は自由に使え10人でも充分入れる広さがあり ちょっとリッチな感じ。

1-15.02.26 ホテルささゆり-4.jpg

以下夕食の料理でいちいち説明もしてくれましたがよく覚えていません。今回はお品書き
を忘れず持ってきましたのでコピーしておきます。

1-15.02.26 ホテルささゆり-5.jpg

1-15.02.26 ホテルささゆり-6.jpg

ここのホテルの名物はお酒好きにはたまらない「あまご酒」です。香ばしくついお代わり
をしたくなります。

1-15.02.26 ホテルささゆり-7.jpg
             ↑ 竹の筒に入ったあまご酒

1-15.02.26 ホテルささゆり-8.jpg

1-15.02.26 ホテルささゆり-9.jpg
       ↑ 熊野牛のビフテキも美味しかった

このホテルに3回以上泊まった人だけにと言って「梅酒 備長炭のしらべ」が1本サービ
スされました。その場で飲んでもよし、持ち帰ってもよし だったので私はお土産に持ち
帰りました。

1-15.02.26 ホテルささゆり-10.jpg 1-15.02.26 ホテルささゆり-11.jpg
                         ↑ 梅酒 備長炭のしらべ

1-15.02.26 ホテルささゆり-12.jpg

1-15.02.26 お品書き.jpg
                                     ↑ 当日の献立表

1-15.02.26 ホテルささゆり-2.jpg
              ↑ ホテルのロビー

早い時間の夕食を済ませロビーで寛いだあと家族露天風呂の梯子を楽しみ翌日の熊野古道
歩きに備え早くベッドインしました。
翌朝は関西一を誇る大露天風呂を満喫してきました。

次回記事「熊野古道 中辺路(2月28日)」に続きます。


nice!(173) 

南部 (みなべ) 梅林 [花]

良いお天気だった2月20日、南部(みなべ)梅林に行ってきました。和歌山県の南紀地方
には大きな梅林が3ヵ所ありますが今年はその中でも最も規模の大きい日本一と言われて
いる南部(みなべ)梅林にしました。
この3つの梅林すべてが梅干しなどに加工する実を収穫するのが目的で観光目的の梅林で
はありません。従って紅梅も少しはありますが白い花の南高梅ばかりです。
私が行ったのは時期的に若干早く山手の方は3~4分咲き、山裾の方で7分咲きと言った
ところでした。あと5~7日ぐらい経つと見渡す限り山一面真っ白となり、一目100万
本と言われる風景になるところでした。
今回はよく咲いているようなところを選んで写真を撮ってきましたのでご覧ください。

1-15.02.24 南部梅林-1.jpg

1-15.02.24 南部梅林-2.jpg

1-15.02.24 南部梅林-3.jpg

1-15.02.24 南部梅林-4.jpg 1-15.02.24 南部梅林-5.jpg

私が行ったのは梅の木の下でお弁当などを広げて食べられる有料梅林の方ではなく2つの
山を車で廻ることが出来る無料で見晴らしの最も良いコースを選びました。
この道は農道ですので農家の人の車の邪魔にならないよう気をつけながら 約1.5時間に
わたって周遊しました。菜の花とのコラボレーションも綺麗でした。

1-15.02.24 南部梅林-6.jpg
                                  ↑ 車を空き地に停めさせてもらって散策

1-15.02.24 南部梅林-7.jpg

7~8分咲きの梅林は次の写真のように全体が白一色になっています。満開だともっと見
事なんですが。梅林もこれだけ広く高低差があると開花情報を出すのも難しそうです。

1-15.02.24 南部梅林-8.jpg

1-15.02.24 南部梅林-9.jpg

1-15.02.24 南部梅林-10.jpg 1-15.02.24 南部梅林-11.jpg

白い花は実を収穫する南高梅、紅梅は観賞用の梅の花です。

1-15.02.24 南部梅林-12.jpg

1-15.02.24 南部梅林-13.jpg

1-15.02.24 南部梅林-14.jpg

和歌山県日高郡みなべ町.南部(みなべ)梅林

梅林を一回りしたところで丁度お昼になり田辺市内まで走り昼食にしました。食べたのは
お寿司定食、良いお天気だったこともあり さっぱりしたお寿司は美味しかった。

1-15.02.24 南部梅林昼食.jpg

この後は熊野古道を少し歩くことにして熊野古道中辺路に向かいました。この日の夜は田
辺市本宮の わたらせ温泉に1泊しましたので翌日も熊野古道のごく一部を歩きました。
この続きは「わたらせ温泉に宿泊 (26日)」「熊野古道中辺路 (28日)」に続きます。


nice!(185) 

和歌山(城)公園とその周辺の野鳥 (その3) [動物. 野鳥]

和歌山(城)公園とその周辺の野鳥(その2)の続きです。
野鳥名は一応図鑑で調べていますが間違っていましたらご指導下さい。コメント欄は開けておきます。

1-15.02.22 ツグミ.jpg
                                                 ↑ ツグミ

1-15.02.22 オオバン.jpg
                ↑ オオバン

1-15.02.22 カワラヒワ.jpg
                ↑ カワラヒワ

1-15.02.22 トビ.jpg
                  ↑ トビ

1-15.02.22 ホオジロ.jpg
                ↑ ホオジロ

1-15.02.22 ムクドリ.jpg
               ↑ ムクドリ

1-15.02.22 メジロ.jpg
                ↑ メジロ

1-15.02.22 ユリカモメ-1.jpg
               ↑ ↓ ユリカモメ ↓

1-15.02.22 ユリカモメ-2.jpg 1-15.02.22 ユリカモメ-3.jpg

3回にわたった「和歌山城公園とその周辺の野鳥」を終わります。最後までご覧いただき
ありがとうございました。


nice!(179)  コメント(16) 

和歌山(城)公園とその周辺の野鳥 (その2) [動物. 野鳥]

和歌山(城)公園とその周辺の野鳥(その1) の続きです。
野鳥名は一応野鳥図鑑で調べていますが間違っていましたらご指導下さい。コメント欄は
開けておきます。

1-15.02.20 イソヒヨドリ雄 .jpg
                ↑ イソヒヨドリ雄

1-15.02.20イソヒヨドリ雌.jpg
               ↑ イソヒヨドリ雌

1-15.02.20 アオジ.jpg
                 ↑ アオジ

1-15.02.20 アオサギ.jpg
              ↑ ゴイサギ   アオサギ  

1-15.02.20 ハクセキレイ .jpg
               ↑ ↓ ハクセキレイ

1-15.02.20 ハクセキレイ-2.jpg

1-15.02.20 キセキレイ.jpg
                 ↑ キセキレイ

1-15.02.20 チュウサギ.jpg
            ↑ コサギ   チュウサギ

1-15.02.20 シロハラ.jpg
                                              ↑ シロハラ

1-15.02.20 ヒヨドリ.jpg
                ↑ ヒヨドリ

和歌山(城)公園とその周辺の野鳥(その3) に続きます。


nice!(163)  コメント(16) 

和歌山(城)公園とその周辺の野鳥 (その1) [動物. 野鳥]

いつも和歌山 (城) 公園を主に散歩していますが その和歌山(城)公園と周辺で撮った野鳥
です。こちらではここ数年野鳥が少なくなりなかなか撮れません。お正月以来散歩の都度
撮り溜めたありふれた野鳥ばかりの写真ですが3回に分けて記事にします。
なお、野鳥名は一応図鑑で調べていますが間違っていましたらご指導下さい。コメント欄
は開けておきます。

1-15.02.18 オシドリ.jpg
                 ↑ オシドリ雄

1-15.02.18 カワセミ .jpg
                ↑ カワセミ雄

1-15.02.18 コゲラ.jpg
                 ↑ コゲラ

1-15.02.18 ジョウビタキ雄.jpg
                ↑ ジョウビタキ雄

1-15.02.18 ジョウビタキ雌.jpg
                ↑ ジョウビタキ雌

1-15.02.18 ビンズイ2.jpg
                 ↑ ビンズイ

1-15.02.18 モズ.jpg
                 ↑ モズ

1-15.02.18 雀1.jpg
                ↑ ↓ スズメ

1-15.02.18 雀2.jpg

1-15.02.18 セグロカモメ-1.jpg 1-15.02.18 セグロカモメ-2.jpg
                                           ↑ セグロカモメ ↑

和歌山城公園とその周辺の野鳥(その2)に続きます。


nice!(168)  コメント(18) 

バレンタインに竹灯夜 [行事.イベント]

昨日2月14日はバレンタインデーでしたよね。こちら和歌山県植物公園緑化センターで
は「ロマンチックな灯りの中で大切な人と愛を語り合いませんか」をあいことばに14,0
00本の灯籠が並ぶ「バレンタイン竹灯夜」が今年始めて開催されました。
灯籠は地元産の竹の筒9,150本の他、イラストを描いた紙コップやプラスチックカップ
5,000個を使い暖かさとロマンチックな灯りを醸し出していました。
昨夜は良いお天気で風もなく家族連れやカップルが多く、焚き火にあたりながらそれぞれ
楽しんでいる様子でしたが夜ともなると流石に寒く出店の豚汁がよく売れているようでし
た。
また、地元のバンドや中学吹奏楽部の生演奏も行われていましたが寒さに勝てず帰宅を急
ぐ人も多かったようです。

1-15.02.15 バレンタイン竹灯夜-1.jpg

1-15.02.15 バレンタイン竹灯夜-2.jpg

1-15.02.15 バレンタイン竹灯夜-3.jpg

1-15.02.15 バレンタイン竹灯夜-4.jpg

1-15.02.15 バレンタイン竹灯夜-5.jpg 1-15.02.15 バレンタイン竹灯夜-6.jpg

1-15.02.15 バレンタイン竹灯夜-7.jpg

1-15.02.15 バレンタイン竹灯夜-8.jpg

1-15.02.15 バレンタイン竹灯夜-9.jpg
            ↑ 夕方準備中の県植物公園緑化センター

バレンタインデーと言えばチョコレート、皆さん沢山いただきましたか。またブレゼント
しましたか。当方は定年退職後 家内からの唯一のチョコ、好物のウイスキーボンボンでし
た。

1-15.02.15 バレンタインチョコ.jpg


nice!(187) 

つくし (土筆) が出たよ [花]

寒い日が続いているかと思えば一昨日11日(祭)の昼間は大変暖かく感じましたので散歩
に紀の川河川敷に行きました。
昨年2月下旬には土筆は出ていると地元の人に聞いていたので ひよっとしたらと思って紀
の川堤防の南斜面を探してみると直ぐに見つかりました。1本見付けると周囲には何本も
出ています。まだ外気は寒い日が当分続くと思いますが植物は春の近いことをよく知って
います。
一般的には「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、こちらでは「奈良東大寺二月堂のお水
取り」が済むと寒さも終わりだと言います。お水取りは3月1日~14日ですのでそれま
で約1ヵ月、本格的な春が待ち遠しいです。

1-15.02.13 土筆-1.jpg

1-15.02.13 土筆-2.jpg

1-15.02.13 土筆-3.jpg 1-15.02.13 土筆-4.jpg

1-15.02.13 土筆-5.jpg
                                  ↑ 土筆が出ていた紀の川堤防の南斜面

和歌山市の国道24号線沿いに74本の桜並木がありますが、そのうちの1本 寒緋桜の
仲間だそうですが蕾みを一杯に膨らませ1枝に3~5輪咲いています。そめいよしので
言えば開花宣言と言ったところです。満開には今の季節では10日位かかると思いますが
その時はまた記事にしたいと思っています。

1-15.02.13 緋寒桜.jpg

自宅の鉢植えの梅です。お隣より約1週間遅れやっと6~7分咲きとなりました。

1-15.02.13 自宅の梅.jpg


nice!(181) 

自宅の庭木に来るメジロとヒヨドリ [動物. 野鳥]

我が家の庭木に毎年お正月すぎからメジロがやってきます。昨年もみかんの餌を1~2回
やりましたので、今年も餌にありつけるかと2羽で飛び交っています。
可愛いので今年もみかんを半分に切って縛りつけてやりますと夫婦でしょうか2羽で仲良
く食べています。
でもどこで見ているのかヒヨドリがやってきてメジロを追っ払ってしまいます。メジロだ
と大事そうにちょこちょこ少しづつ食べますが、ヒヨドリは袋ごと食べては皮だけを蹴落
して行ってしまいます。ヒヨドリが来ると家内が追っ払うのですが、ちょっと目を離すと
全部食べられてしまいます。
メジロは可愛そうに残り物を探して食べています。ヒヨドリは本当に獰猛ですね。

1-15.02.10 メジロ-1.jpg
         ↑ お正月すぎから庭木にやってくるメジロ

1-15.02.10 メジロ-3.jpg

           ↑ ↓ みかんを与えてやると仲良く食べています 

1-15.02.10 メジロ-2.jpg

ヒヨドリが来るとメジロは金木犀の茂みの中に隠れ、居なくなると直ぐに出てきますが餌
のみかんはほとんど食べられて残り物を探して食べます。
ヒヨドリは獰猛で食べるのも行儀が悪い、見ていてもちょっと憎たらしい感じがします。

1-15.02.10 ヒヨドリ-1.jpg

1-15.02.10 ヒヨドリ-2.jpg

1-15.02.10 ヒヨドリ-3.jpg

ツグミも時々見かけます。でもみかんは好物ではないようです。

1-15.02.10 ツグミ.jpg
          ↑ お隣のブロック塀によく来るツグミ


nice!(188) 

我が家のソーラー庭園灯 [花]

我が家のミニ花壇です。庭木としてはヒマラヤ杉、松、モミジ、金木犀、牡丹、サザンカ
を植えていますので花を植えるスペースは猫の額ほどしかありません。
現在はこのちっちゃな花壇にチューリップを49球植えていますが、花が咲くまで寂しい
のでガーデンシクラメンを植えています。さらに夜も明かりがあるようにとソーラー庭園
灯を2個立てています。今の時期は昼間の充電量が少ないので日暮れから3時間程度しか
点灯しませんが夏場だと翌朝までやや暗くなりますが点灯しています。
購入したのが約2年前、値段も安かった(700円余り)のですぐ壊れるのではないかと思
っていましたがまだ健在です。

1-15.02.07 庭園灯-1.jpg
              ↑ 昼間のミニ花壇

1-15.02.07 庭園灯-2.jpg
             ↑ ソーラー庭園灯が点灯しています

お隣の庭先では梅の花が7分咲きぐらいになっています。立春も過ぎ一歩春が近づいて来
ているようです。

1-15.02.07 梅.jpg


nice!(195) 

散歩で撮った花と自宅のヒメリンゴ [花]

昨日が立春だったのですが名ばかりで寒さは当分続きそうです。 毎日の仕事にしている
散歩もつい億劫になって休みがちになっているのですが、思い切って出てみると風さえな
ければ案外悪くはありません。
いつもの散歩コース、和歌山(城)公園とその道中で拾った花たちです。

1-15.02.05 紅梅.jpg
                 ↑ 紅梅

1-15.02.05 城内椿1.jpg
                 ↑ 椿 ↓ 

1-15.02.05 城内椿2.jpg

1-15.02.05 水仙-1.jpg
                ↑ ↓ 水仙 ↓

1-15.02.05 水仙-2.jpg 1-15.02.05 水仙-3.jpg

数年前までは沢山いた和歌山(城)公園の野良猫、最近は幾分少なくなったのですが、まだ
10匹程度はいるようです。この日は頭の上で鳴き声、比較的綺麗な毛並みをしているし
食べ物にも困っていない体つきでした。

1-15.02.05 和歌山城公園の野良ちゃん.jpg

これは我が家の鉢植えしているヒメリンゴ、毎年ヒヨドリにお正月までに食べられてしま
いますが今年は用心していたので全部食べられずにこれだけ残りました。
ヒメリンゴも1本では着果しないので花が咲いたとき「ハナカイドウ」と人工交配してや
る必要があります。今年の春も人工交配して沢山実を生らせたいと思っています。

1-15.02.05 ヒメリンゴ.jpg


nice!(157) 

我が家の菜園は今 [家庭菜園]

昨日現在、我が家の家庭菜園の状況です。全体で5畝あります。1番手前はタマネギ、2
番目の畝はウスイエンドウ、3番目の畝は左からホウレン草、オランダエンドウ、ネギ。
4番目の畝は大根、5番目(1番向こう側)は白菜、キャベツの収獲が終わり残りは春菊だ
けとなりました。

1-15.02.03 菜園-1.jpg
         ↑ タマネギ、品種は晩生ですが順調に生育しています

1-15.02.03 菜園-2.jpg
          ↑  ウスイエンドウ、順調に成長しています

1-15.02.03 菜園-3.jpg
           ↑ ホウレン草、寒さであまり大きくなりません

1-15.02.03 菜園-4.jpg
    ↑ 九条ネギ、お正月に刈り取りましたがまたこんなに葉っぱを出しています

1-15.02.03 菜園-5.jpg
             ↑ 大根、残り5本となりました

1-15.02.03 菜園-6.jpg
         ↑ 春菊、寒さで脇目もあまり大きくなりません

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 昨日の収獲 : 大根3本  ホウレン草  春菊
              ホウレン草は大きそうなものを間引きました。
              大根は今年も大豊作で2回目の切干大根にする予定です。

1-15.02.03 昨日の収獲.jpg


nice!(168) 

パラグライダー & ハングラテダー [風景]

和歌山県紀の川市の国道24号線を走るとパラグライダーやハングライダーが上空を沢山
飛行していることが多いんです。それもそのはず ここはパラグライダーの世界大会が行わ
れたこともある西日本有数のスカイスポーツのメッカなんです。
紀の川市に専用ゲレンデを持ち初心者には基礎から丁寧に指導をしてくれるし、インスト
ラクターが操作する1日体験飛行も出来るパラグライダー、ハングライダースクールは常
時開設しています。
パラグライダーのテイクオフ基地は標高400m 、ハングライダーは標高580m、紀の
川平野を眼下に春は桃源郷の上空を飛び紀の川河川敷に着地する素晴らしい景観です。
大阪から最も近いゲレンデで現在会員は約500名いるそうです。気象条件(天気、風向、
上昇気流など)さえ良ければ毎日飛んでいるんだそうです。 

1-15.02.01 パラグライダー-1.jpg

私は今回標高400m のパラグライダーのテイクオフ地点まで登ってきました。その状況
は次の写真4枚です。この日は上昇気流があまりなく滞空時間は20~30分程度だった
ようですが条件が良いと3時間以上、高さも700~800m まで上昇出来るそうです。

1-15.02.01 パラグライダー-2.jpg
               ↑ ① 向かい風を受けて助走5~6m

1-15.02.01 パラグライダー-3.jpg
                                        ↑ ② 離陸の瞬間です

1-15.02.01 パラグライダー-4.jpg
                 ↑ ③ 離陸直後

1-15.02.01 パラグライダー-5.jpg
             ↑ ④ 上手く風に乗ったようです

1-15.02.01 パラグライダー-6.jpg 1-15.02.01 パラグライダー-7.jpg

1-15.02.01 パラグライダー-8.jpg

         ↑ ↓ テイクオフ地点よりかなり高く上昇しています

1-15.02.01 パラグライダー-9.jpg

1-15.02.01 パラグライダー-10.jpg
             ↑ 紀の川河川敷に着地寸前

こちらはハングライダー、テイクオフ地点が高いだけあってかなり上空を飛行しています。
地上から見ているとあわや接触しないかと思うところもありました。事故のないよう楽し
んでほしいものです。

1-15.02.01 パラグライダー-11.jpg

1-15.02.01 パラグライダー-12.jpg 1-15.02.01 パラグライダー-13.jpg

1-15.02.01 パラグライダー-14.jpg
           ↑ ハングライダーの着地前 地上10m 位

着地点も紀の川河川敷で大変広く日本有数のフライトパークだと言っていました。飛んで
いるのは女性も多いですね。パラグライダーでは私の見た限りでは4人に1人は女性でし
た。


nice!(176)