So-net無料ブログ作成

和歌山市の郊外 本恵寺の紅葉 他 [風景]

先日郊外に出た際 噂に聞いていた和歌山市直川(ノウガワ)の本恵寺に紅葉を見るため少し
回り道をして立ち寄ってきました。
お寺はごく普通のお寺ですが本堂脇にある紅葉と銀杏のコラボレーションが見事でした。
でも交通の便があまり良くないためかお詣りしている人も少なく綺麗な景色もちょっと
もったいない気がしました。

1-14.11.30 本恵寺の紅葉-1.jpg

上記本恵寺のごく近くに丹生神社があり、そこには県内で3番目の大きさと言われている
樟樹がありますのでここにも立ち寄ってきました。
幹周り 9.86m 高さ 25m 樹齢500年以上、県指定天然記念物です。樟樹は大木に
なりやすく珍しくありませんが傍に寄ってみて改めて何百年も生きてきた楠樹の生命力に
圧倒されました。

1-14.11.30 丹生神社の楠-1.jpg

境内には1本だけですが四季桜(冬桜とか十月桜と呼んでいるところもある)が見頃でした。

1-14.11.30 丹生神社の桜-1.jpg 1-14.11.30 丹生神社の桜-2.jpg

当方の自宅庭先に植えているのサザンカです。ご近所の花に遅れること約2週間、やっと
咲いてくれました。サザンカにも晩生の品種があるのでしょうか。蕾みがまだまだ沢山つ
いています。

1-14.11.30 自宅のサザンカ-1.jpg

1-14.11.30 自宅のサザンカ-2.jpg 1-14.11.30 自宅のサザンカ-3.jpg

自宅に鉢植えしている銀杏です。枯れ葉のようになることが多いのですが今年はいい色に
黄葉しました。

1-14.11.30 自宅の銀杏.jpg

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 昨日の収獲 : ホウレン草  大根

1-14.11.30 昨日の収獲.jpg


nice!(163) 
共通テーマ:日記・雑感

和歌山(城)公園の紅葉 [風景]

各地から紅葉の便りがしきりですが南国和歌山でも紅葉が始まりました。
私が日頃 散歩コースとしている和歌山(城)公園の一角にある紅葉渓(モミジダニ)庭園の
紅葉も見頃を迎えました。
紅葉渓庭園は観光バスで和歌山城に来られるお客さんが駐車場から天守閣に登る道筋にあ
り1昨日も外国から来られた大勢の方々が今盛りの紅葉に感嘆の声をあげていました。
1昨日は曇りがちでカメラマンにはちょっと残念なお天気だったようです。私もその一人
だったのですが……。

1-14.11.28 紅葉渓庭園-1.jpg

1-14.11.28 紅葉渓庭園-2.jpg

1-14.11.28 紅葉渓庭園-3.jpg

1-14.11.28 紅葉渓庭園-4.jpg

1-14.11.28 紅葉渓庭園-5.jpg

1-14.11.28 紅葉渓庭園-6.jpg

1-14.11.28 紅葉渓庭園-7.jpg

1-14.11.28 紅葉渓庭園-8.jpg

1-14.11.28 紅葉渓庭園-9.jpg

紅葉をバックにこんな写真も撮らせてくれました。聞くところによると結婚式を控えて写
真の先撮りだそうです、お幸せに……。

1-14.11.28 紅葉渓庭園-10.jpg


nice!(156) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家の菜園は今 [家庭菜園]

1昨日(11月24日)現在 我が家の菜園です。次の写真1枚目は全景です。1番向こう
側5畝目は大根の陰に隠れて写っていません。
手前1畝目は玉葱100本、2畝目左から2度目のホウレン草、ウスイエンドウ12本、
3畝目左から3度目のホウレン草 今芽が出始めたところです。オランダエンドウ6本、
九条ネギ、4畝目左から大根1回目、大根2回目、5畝目は写っていませんがキャベツ
遅植分、白菜遅植分、春菊です。今年は白菜、キャベツとも殆ど害虫がつかずよくでき
ています。右上はお隣の畑(大根)です。

1-14.11.26 菜園-1.jpg
          ↑ 我が家の菜園全景、5畝目は写っていません

1-14.11.26 菜園-2.jpg
                ↑ 玉葱100本

1-14.11.26 菜園-3.jpg 1-14.11.26 菜園-4.jpg
     ↑ 2度目のホウレン草       ↑ エンドウ.定植したばかりです

1-14.11.26 菜園-5.jpg
                 ↑ 九条ネギ

1-14.11.26 菜園-6.jpg
             ↑ 大根. 残り19本あります

1-14.11.26 菜園-7.jpg 1-14.11.26 菜園-8.jpg
             ↑ 遅植分キャベツ           ↑ 遅植分白菜

1-14.11.26 菜園-9.jpg
                 ↑ 春菊

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 1昨日の収穫 :  大根2本(自宅分のみ)  春菊
              大根も大変よく育ち ご近所4軒にお裾分けしています。

1-14.11.26 昨日の収獲.jpg


nice!(159) 
共通テーマ:日記・雑感

干し柿作り [食べ物 ・飲み物]

毎年つくっている干し柿(吊し柿)、今年は近くの産直個人店で柿が手に入らず遅れてしま
いました。約1ヵ月遅れになりましたが大きな産直まで渋柿を買いに行きやっと手に入れ
ました。例年ならそろそろ食べられるまでになっているのですが。今年は遅くなり個数も
48個、例年の半分になってしまいました。
先ず皮を剝き熱湯消毒したあと8個づつ紐に吊しさらにホワイトリカーで消毒しました。
今の時期だと気温も低くなっているので干し柿として出来上がるのも例年より早く1ヵ月
足らずで仕上がるのではないかと思っています。

1-14.11.23 吊し柿-1.jpg
            ↑ 購入してきた干し柿用渋柿

1-14.11.23 吊し柿-2.jpg
            ↑ 皮を剝きます、その後熱湯消毒

1-14.11.23 吊し柿-3.jpg
          ↑ 8個づつ紐に吊しホワイトリカーで再度消毒

干し柿用の柿を買いに行く途中で見かけたピラカンサス、平屋ですが家の高さと比較して
下さい。凄く大きいんです。真っ赤な実がびっしり見事です。

1-14.11.23 ピラカンサス-1.jpg

               ↑ ↓ ピラカンサス

1-14.11.23 ピラカンサス-2.jpg

和歌山県植物公園緑化センターにも立ち寄りましたが今の時期 これと言った花はありま
せんでしたが、関西でお正月の飾りとして使う葉ボタンの密植が綺麗でした。

1-14.11.23 葉ボタン.jpg
                                          ↑ 葉ボタン

1-14.11.23 皇帝ダリア-1.jpg
                 ↑ 皇帝ダリア

1-14.11.23 ケイトウ.jpg
              ↑ ケイトウ (鶏頭)の仲間

1-14.11.23 フウセントウワタ-1.jpg
              ↑ フウセントウワタ (風船唐綿)

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 昨日の収獲 : 白菜 (初収獲)
                                      大きくて硬く結球し綺麗な白菜が出来ました。

1-14.11.23 昨日の収獲.jpg


nice!(176) 
共通テーマ:日記・雑感

舞鶴引揚記念館と天橋立 [旅行]

関西花の寺25ヶ寺のうち最終が京都市舞鶴市だったのと朝早く出発したこともあり時間
があったので舞鶴引揚記念館に立ち寄ることにしました。
記念館の内部は昭和20年10月以降13年間に66万人余りの引揚者や1万6千柱余り
の遺骨を受け入れたことや収容所での生活状況、引揚船の模型など当時の写真や資料が沢
山展示されていました。これらを見学し改めて平和の尊さを痛感した次第です。
資料館を出てからは舞鶴湾が見渡せる展望台に登ってきました。そこには「平和の群像」
「望郷慰霊の碑」「あゝ母なる國」の碑や「異国の丘」「岸壁の母」の歌詞が刻まれた
歌碑など、また引揚復元桟橋も一部見ることができました。

1-14.11.20 引揚記念館-1.jpg
                ↑ 平和の群像

1-14.11.20 引揚記念館-3.jpg 1-14.11.20 引揚記念館-4.jpg
     ↑ 望郷慰霊の碑            ↑ あゝ母なる國の碑

1-14.11.20 引揚記念館-2.jpg
              ↑ 岸壁の母、異国の丘の歌碑

平引揚桟橋 : 引揚桟橋にしては小さいと思ってみたが現地に行って調べてみると引揚船は
大きくて桟橋には接岸できず舞鶴湾の中程に停泊し、そこから はしけ(小舟)に乗り換えこ
の平桟橋に上陸、日本の地を踏んだそうです。そこには出迎えの家族など、肉親のノボリ
が立ち、そこかしこから悲鳴にも似た嗚咽と喜びの声が交錯したそうです。現地を訪れて
みて岸壁の母の気持ちが痛いほどわかる気持ちがしました。
復元された桟橋は長さ15m 幅4m 平成6年引揚記念館の屋外資料として全国各地の賛
同と支援により復元されたものです。桟橋横に植えられている松が枯れているのがちょっ
と気になりました。

1-14.11.20 引揚桟橋.jpg
               ↑ 平引揚復元桟橋

舞鶴引揚記念館を後にして当日の宿泊地 天橋立に向かう途中、よく知られた舞鶴の「赤
れんが博物館」の横を通りましたので外観の写真のみ撮ってきました。

1-14.11.20 舞鶴赤煉瓦博物館.jpg

当日の宿泊地は天橋立温泉の A ホテル、1406号室からは日本三景の一つ天橋立の松
並木が一望できる和洋室でした。夕食は松葉蟹を含む和会席でしたが一眼レフしか持って
いなかったので嵩高く周囲に気兼ねして写真は遠慮しました。

1-14.11.20 天橋立ホテル-1.jpg

1-14.11.20 天橋立ホテル-2.jpg
          ↑ 1406号室から見る天橋立の松並木

翌日は股のぞきであまりにも有名な笠松公園に立ち寄りました。マイカーをパーキングに
預けケーブルカーまたはリフトで4分~6分、展望台に着くと団体客でごった返ししてい
ました。しばらく休憩してゆっくり股のぞき、天への架け橋に見えるとか……。

1-14.11.20 天橋立股のぞき-1.jpg

1-14.11.20 天橋立股のぞき-2.jpg
                ↑ 股のぞき

1-14.11.20 天橋立股のぞき-3.jpg
    ↑ 股のぞきして見えた逆さまの天橋立、天への架け橋に見えるでしょうか

今回の花の寺参拝と舞鶴引揚記念館、天橋立見物の最後は日本三文殊の一つ知恩寺文殊堂
知恵の神様でよく知られています。何か一つでも知恵を授かればと思ってお詣りしてきま
した。

1-14.11.20 天橋立紅葉.jpg

1-14.11.20 天橋立文殊菩薩.jpg
                ↑ 知恩寺文殊堂

この後は高速道路を乗り継いで早い時間に帰宅しました。

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 一昨日の収獲 : キャベツ (初収獲)
                          大きく育ったので計ってみると 2.8Kg ありました。

1-14.11.20 昨日の収獲.jpg


nice!(174) 
共通テーマ:日記・雑感

関西花の寺.3番札所参拝 [花]

関西花の寺25ヶ寺のうち最後の1ヶ寺.京都府舞鶴市の金剛院(コンゴウイン)にお詣りし
て来ました。このお寺の主な花は紅葉です。
ご本尊は波切不動明王で第72代白河天皇のご病気を平癒したことから皇室との庇護も厚
くその際三重の塔も建立されたと言われています。
広い境内は数千本とも言われる もみじ で埋め尽くされ初冬には全山が紅葉に映え 丹後の
もみじ寺 として県内外に知れ渡っています。

1-14.11.18 金剛院-1.jpg
                  ↑ 山門

1-14.11.18 金剛院-2.jpg

1-14.11.18 金剛院-3.jpg
             ↑ 紅葉で覆い尽くされた参道

1-14.11.18 金剛院-4.jpg
         ↑ 急な長い石段を上がった高い位置にある本堂

1-14.11.18 金剛院-5.jpg
          ↑ 本堂からの眺め.紅葉に包まれた三重の塔

1-14.11.18 金剛院-6.jpg

1-14.11.18 金剛院-7.jpg

1-14.11.18 金剛院-8.jpg

          ↑ ↓ 小川を挟んで対岸からの眺め.全山紅葉

1-14.11.18 金剛院-9.jpg

1-14.11.18 金剛院-10.jpg
       ↑ 境内にある樹齢1,000年と言われている榧(カヤ)の大木

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の花の寺第3番札所.金剛院をもって、関西花の寺25ヶ所霊場を全部回り終えまし
た。お詣りした記念に各お寺で買い求めた 花の寺のお守りを専用の額に入れたのが次の写真です。
お寺毎の主な花に合わせてお詣りしたため丁度1年かかりましたが古刹、名刹、隠れ古寺
あり25ヶ寺それぞれに魅力のあるお寺ばかりでした。今回をもって花の寺参詣の記事を
終わります。

1-14.11.18 花の寺お守りの額.jpg


nice!(163) 
共通テーマ:日記・雑感

関西花の寺.4番札所参拝 [花]

関西花の寺25ヶ寺のうち4番札所 兵庫県丹波市の高源寺(コウゲンジ)にお詣りして来ま
した。主な花は紅葉です。
ご本尊は釈迦如来で本堂と呼ばずここでは仏殿と呼ばれています。他には菅原道真公をお
祀りしている天満宮や多宝塔(3重塔)があり周囲を紅葉に囲まれ紅葉のお寺としてよく知
られています。私がお詣りしている間にも観光バスが何台も着いたようでした。
境内は広く門を潜ってから仏殿まで紅葉の中の階段はかなりの距離がありました。

1-14.11.16 花の寺高源寺-1.jpg
                           ↑  惣 門 (山門は惣門から仏殿までの間にあります)

1-14.11.16 花の寺高源寺-2.jpg
                                       ↑ 惣門から仏殿までの参道

1-14.11.16 花の寺高源寺-3.jpg
                ↑ 仏殿 (本堂)

1-14.11.16 花の寺高源寺-4.jpg

1-14.11.16 花の寺高源寺-5.jpg

1-14.11.16 花の寺高源寺-8.jpg

1-14.11.16 花の寺高源寺-9.jpg

1-14.11.16 花の寺高源寺-10.jpg

境内は紅葉が主ですが さざんか や 灯台躑躅(ドウダンツツジ)の紅葉も見事でした。

1-14.11.16 花の寺高源寺-7.jpg 1-14.11.16 花の寺高源寺-6.jpg

1-14.11.16 花の寺高源寺-11.jpg

関西花の寺.3番札所 金剛寺 京都府舞鶴市参拝に続きます(11月18日記事予定)


nice!(158) 
共通テーマ:日記・雑感

高野竜神スカイラインから白浜温泉へ [旅行]

高野山の紅葉を見たあと高野竜神スカイラインを走り暖かい白浜温泉に着きました。
白浜温泉は自宅から直行すれば1時間半、年に2回程度は行っているのですが今回は寒い
高野山に行きましたので暖かい温泉に入ろうと思ってホテルをとっていました。
白浜に着いたのは14時30分、ホテルに入るには若干早かったので何度も行っているが
白浜の観光名所を一回りしました。
次の写真は平草原から白浜温泉の西半分を見たところです。

1-14.11.13 白浜温泉-1.jpg

昔は自殺の名所と言われた三段壁、高さ50~60m、長さ2Km に及ぶ柱状節理の大岸
壁で 断崖絶壁の名勝となっています。

1-14.11.13 白浜温泉-2.jpg

三段壁に続いて千畳敷です。その名のとおり広い岩畳を思わせる大岩盤で打ち寄せる荒波
に浸食され壮大な景観を創っています。 この日も強風波浪注意報が発令されており打ち
寄せる荒波は怖さを感じるほどでした。なのに下の写真、岩の上にカップルがいます。

1-14.11.13 白浜温泉-3.jpg

白浜のシンボルとして親しまれている円月島、正式には高島と言い、南北130m、東西
35m 高さ25m の小島です。 島の中央に円月状の海蝕洞があり円月島と呼ばれるよう
になったそうです。

1-14.11.13 白浜温泉-4.jpg

当日の宿泊 Y ホテル 11階の部屋からは白浜温泉の大半と白良浜がよく見えます。

1-14.11.13 白浜温泉-5.jpg

1-14.11.13 白浜温泉-6.jpg

部屋の窓から見た夕暮れと白浜温泉の夜景です。やはり連休明けの平日 ホテルの灯りが
少ないように思いました。

1-14.11.13 白浜温泉-7.jpg

1-14.11.13 白浜温泉-8.jpg

夕食はレストランでしたので最初に出ていた料理の写真しか撮れませんでした。大女将か
らの1品サービスもあり続いて出てくる料理を食べるのと熱燗でのお酒に追われ写真は撮
れませんでした。

1-14.11.13 白浜温泉-9.jpg

1-14.11.13 白浜温泉-10.jpg 1-14.11.13 白浜温泉-11.jpg

翌日は自宅に帰るだけでしたのでホテルでゆっくりし、高速道でお昼過ぎ帰宅しました。

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 昨日の収獲 : 九条ネギ  シュンギク

1-14.11.13 昨日の収獲.jpg


nice!(160) 
共通テーマ:日記・雑感

高野龍神スカイライン [風景]

高野山の紅葉(高野山の寺院と紅葉・その1その2)を見たあと高野龍神スカイラインを
走ってきました。高野龍神スカイラインは紀伊半島の屋根、和歌山県と奈良県の県境標高
800mから1,300mを縦走する全長42.7Kmの道路で11年前から無料化され快適
にドライブすることが出来ます。
スカイラインの終点を過ぎると日本3美人の湯と言われる龍神温泉があり、秋は紅葉と温
泉を兼ねて訪れる人が特に多くなっています。また1番高い護摩壇山(標高1,382m)付
近では冬場霧氷が見られアマチュアカメラマンの欠かせないビューポイントにもなってい
ます。ただ積雪対策の準備をして行かないと走れないことが多いので念のため…。

1-14.11.11 高野龍神スカイライン-1.jpg

スカイラインに入って先ず目についたのは すすき。いいお天気で真っ白に波うちしばし
車を停め見とれました。

1-14.11.11 高野龍神スカイライン-2.jpg

スカイラインはこんなところも走っています。紅葉も丁度見頃でした。

1-14.11.11 高野龍神スカイライン-3.jpg

スカイラインの中程に茶店があり昼食をとりましたが、ここの紅葉は見事でした。

1-14.11.11 高野龍神スカイライン-4.jpg

1-14.11.11 高野龍神スカイライン-5.jpg

1-14.11.11 高野龍神スカイライン-6.jpg

1-14.11.11 高野龍神スカイライン-7.jpg

スカイラインの最高所となる「田辺市龍神ごまさんスカイタワー(道の駅)」で小休止しま
したが見晴らしがよくどこまでも続く果無山脈の山々もよく見えました。駐車場の標高は
約1,300m ここでは紅葉は終わっていました。 

1-14.11.11 高野龍神スカイライン-8.jpg

1-14.11.11 道の駅ごまさんスカイタワー.jpg
         ↑ 田辺市竜神ごまさんスカイタワー(道の駅)

この後は竜神温泉を通過、暖かい南紀白浜温泉に向かいました(11月13日記事予定)

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 昨日の収獲 : 大根  ホウレン草

1-14.11.11 昨日の収獲.jpg


nice!(158) 
共通テーマ:日記・雑感

高野山の寺院と紅葉・その2 [風景]

「高野山の寺院と紅葉・その1」の続きです。
その1 では根本大塔付近の紅葉でしたが、その他 霊宝館、総本山金剛峯寺、中の橋駐車
場から奥の院への参道付近に紅葉の見所が沢山ありますのでまとめてアップします。
最後には総本山金剛峯寺にお詣りして来ました。

1-14.11.09 高野山紅葉-1.jpg

1-14.11.09 高野山紅葉-2.jpg

1-14.11.09 高野山紅葉-3.jpg

1-14.11.09 高野山紅葉-4.jpg

1-14.11.09 高野山紅葉-5.jpg

1-14.11.09 高野山紅葉-6.jpg

1-14.11.09 高野山紅葉-7.jpg

1-14.11.09 高野山紅葉-8.jpg

1-14.11.09 高野山紅葉-9.jpg

1-14.11.09 高野山紅葉-10.jpg

1-14.11.09 高野山紅葉-11.jpg

1-14.11.09 高野山紅葉-12.jpg
               ↑ 総本山金剛峯寺

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 昨日の収獲 : ホウレン草  シュンギク

1-14.11.09 昨日の収獲.jpg


nice!(174) 
共通テーマ:日記・雑感

高野山の寺院と紅葉・その1 [風景]

11月初旬の3連休に予定していた高野町高野山の紅葉、お天気が良くなかったので連休
明けの良いお天気を待って見に行って来ました。
標高900m の高野山は昼夜寒暖の差が大きく鮮やかな紅葉になるので有名です。 今年
の紅葉は例年より早いと言う噂だったのですが、行ってみると丁度見頃で快晴のお天気と
併せ見事な紅葉でした。少し朝早く出かけたのでお客さんも少なく駐車にも苦労せずゆっ
くり紅葉見物が出来ました。
高野山は来年(平成27年)開創1,200年を迎えますがその記念事業として1,843年
の大火で焼失していた中門(ちゅうもん)を記念事業として再建工事中です。1枚目の写真
は完成間近い中門です。
高野山はお寺の町、お寺の境内に多い鮮やかな紅葉を沢山撮ってきましたので2回に分け
て記事にします。1回目は根本大塔付近の紅葉です。

1-14.11.07 高野山紅葉-1.jpg
             ↑ 完成間近い中門と紅葉

1-14.11.07 高野山紅葉-2.jpg

1-14.11.07 高野山紅葉-3.jpg

1-14.11.07 高野山紅葉-4.jpg

1-14.11.07 高野山紅葉-5.jpg

1-14.11.07 高野山紅葉-6.jpg

1-14.11.07 高野山紅葉-8.jpg

1-14.11.07 高野山紅葉-9.jpg

1-14.11.07 高野山紅葉-10.jpg

1-14.11.07 高野山紅葉-12.jpg
                ↑ 根本大塔

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 昨日の収獲 :  九条ネギ  ホウレン草

1-14.11.07 昨日の収獲.jpg

次回「高野山の寺院と紅葉・その2」は11月9日にアップします。


nice!(156) 
共通テーマ:日記・雑感

ミニ花壇にチューリップ定植 [花]

自宅のミニ花壇にチューリップの球根を定植しました。夏の間 コリウスを植えていたので
すがチューリップの定植時期になったので模様替えしたものです。
球根は赤28球、黄21球、計49球 一斉に咲いてくれることが楽しみなんですが…… 。
他には水仙の球根を約20球、これは自宅で毎年咲いている八重咲きの球根を植え直した
ものです。水仙は既に3~5cm 芽が出ています。

1-14.11.04 花壇-1.jpg

チューリップの花が咲く春まで殺風景なので球根の間にガーデンシクラメンを植えました。赤 白 ピンク 少しは華やかになりました。

1-14.11.04 花壇-2.jpg

ソーラー庭園灯は以前から置いているのですがこれも設置し直しました。夏の間は翌朝まで点灯しているのですが冬場は宵のうちだけしか点灯しません。

1-14.11.04 花壇-3.jpg

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 昨日の収獲 :  ホウレン草  大根2本
             大根は漬け物にするため2本収穫してきました。
             今年はホウレン草も大根も春菊も大変よく出来ご近所へも
             お裾分けしています。

1-14.11.04 昨日の収獲.jpg
             


nice!(167) 
共通テーマ:日記・雑感

みかんと案山子 [風景]

和歌山県はみかんの本場、特に有田みかんは全国に知れ渡り味の良いので有名です。
早生みかんは10月上旬から色づきはじめこれからが収獲の最盛期に入ります。和歌山市
の郊外でもあちこちに色づいたみかんを見かけます。今年は豊作でしょうか、枝も折れそ
うなくらい鈴生りになって収獲を待つばかりになっていました。

1-14.11.01 みかん-1.jpg

1-14.11.01 みかん-2.jpg

みかんに案山子はあまり似つかわしくないと思うのですが山際で稲刈りの終わった田圃の
道沿いに案山子が並んでいました。農家のお年寄りや若い夫婦、忍者などを表現している
のでしょうか。頭髪も茶髪があり若い人の作ではないかと想像しました。

1-14.11.01 案山子-1.jpg

1-14.11.01 案山子-2.jpg 1-14.11.01 案山子-3.jpg

1-14.11.01 案山子-4.jpg

1-14.11.01 案山子-5.jpg

1-14.11.01 案山子-6.jpg 1-14.11.01 案山子-7.jpg

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 昨日の収獲 :   九条ネギ  シュンギク

1-14.11.01 昨日の収獲.jpg


nice!(165) 
共通テーマ:日記・雑感