So-net無料ブログ作成

蕎麦の花 [花]

今蕎麦の花がよく咲いています。蕎麦の花にも赤と白の花がありますがこちらで咲いてい
たのはごく一般的な白い花でした。
蕎麦は痩せた土地でも栽培出来る手間のかからない植物ですから開墾した土地や放棄地な
んかでもよく育ちます。蕎麦の実はあまり見ないことが多いですが小さな三角錐状の実を
沢山つけます。中の白い実は粉にしてお蕎麦として食べますが、その殻は枕に詰め高級な
枕として昔は売られていましたが現在ではどうなんでしょうか。
蓼科(タデカ) そば属  中央アジア原産   縄文時代に渡来したそうです。

1-14.09.29 ソバの花1.jpg

1-14.09.29 ソバの花2.jpg

1-14.09.29 ソバの花3.jpg 1-14.09.29 ソバの花4.jpg


nice!(152) 
共通テーマ:日記・雑感

早朝散歩 [散歩・ウォーキング]

夏の期間中続けていた早朝散歩、最近は午前5時前後に自宅を出て和歌山(城)公園を一周
しているのですが日が次第に短くなり日の出前は気温が最も低く肌寒く感じるようになり
ました。夏場は半袖 短パン姿だったのが長ズボンになり先日からは長袖に替わりました。
まだ昼間はいいお天気だと暑く感じますが そろそろ昼間の散歩に切り替えなければ年寄り
の冷や水で風邪でもひくと大変です。
散歩には必ずコンデジを持って歩いていますがいい朝焼けにはなかなか遭遇しないもので
す。次の3枚の写真は和歌山城不明門横約20m高の石垣の上から日の出前の朝焼けを撮
ったものです。

1-14.09.26 早朝散歩-1.jpg

1-14.09.26 早朝散歩-1.jpg

1-14.09.26 早朝散歩-3.jpg

和歌山(城)公園には野生の台湾リスが沢山いますが時々出くわします。この日も木の上か
ら降りてきたのですが餌をくれないとわかると電話ケーブルを伝ってどこかに行ってしま
いました。リスに毎日餌を与えに来ている人がいるのですがやはり顔はよく覚えているよ
うです。

1-14.09.26 早朝散歩-4.jpg

1-14.09.26 早朝散歩-5.jpg

朝日が差し始めた和歌山城です。早朝は閉門していますので天守閣には登れません。

1-14.09.26 早朝散歩-6.jpg


nice!(155) 
共通テーマ:日記・雑感

秋のお彼岸参り [風景]

田舎の実家(私の実家と家内の実家)に彼岸のお墓参りに行って来ました。こちらでは今お
米の収穫が始まったところです。今年は8月の天候があまりよくなかったが今のところ台
風に逢わず平年並みの収獲が予想されるそうです。その他実家の周辺で見かけた果物や花
などです。

1-14.09.23 稲-001.jpg

お米の収穫は昔と違ってすべて機械化されコンバインによる刈り取りと脱穀が同時に行われるのが一般的ですが極小農家で今も人手で刈り取り天日干ししている農家がありました。最近では山間部の棚田などを除いて殆ど見かけなくなりました、珍しいのでカメラに収めてきました。

1-14.09.23 稲天日干し.jpg

畑ではキウイの実が沢山生っていました。11月頃収穫し完熟させて1月頃出荷するそう
です。キウイと言えばニュージランド産が多いのですが国産のキウイは甘く大変美味しい
ので目につきましたら食べてみて下さい。

1-14.09.23 キウイ.jpg

以前はスーパーマーケットでも見かけたザクロ、田舎の庭先でぱっくり口を開けていまし
た。子供の頃が懐かしい食べ物てす。

1-14.09.23 ザクロ.jpg

近畿地方でお正月の飾りに使う葉ぼたんも沢山栽培されていました。12月中旬が出荷の
最盛期になるそうです。

1-14.09.23 葉ぼたん.jpg

畑や田圃の畦にはススキや彼岸花が沢山咲いていました。彼岸花は赤色が一般的ですが中
には黄色や白色の花もあり観賞用としても楽しめそうです。

1-14.09.23 ススキ-001.jpg

1-14.09.23 彼岸花赤-1.jpg

1-14.09.23 彼岸花赤-2.jpg

1-14.09.23 彼岸花黄.jpg

1-14.09.23 彼岸花白.jpg


nice!(162) 
共通テーマ:日記・雑感

コスモスパーク [花]

和歌山県有田川町の鷲ヶ峰コスモスパークへ行ってきました。 この鷲ヶ峰は標高586m
お天気次第ですが淡路島から四国まで見通せる360度パノラマの山頂にあります。
平地よりは涼しく景色はいいのですがマイカー以外 交通手段がなく訪れる人も比較的少な
く、その代わり平日なんかでは広いコスモスパークを独り占めすることも出来そうです。
今年は直接台風にもあわずよく花は咲いているのですが成長期に雨が少なかったのか全般
に背丈が低く例年に比べやや寂しく感じました。
私は9月16日に行ったのですが霞がかかりあまり遠くは見通せませんでした。次の写真左
上に微かに写っているのは有田川の流れです。

1-14.09.20 コスモス-1.jpg

1-14.09.20 コスモス-2.jpg 1-14.09.20 コスモス-3.jpg

1-14.09.20 コスモス-4.jpg

1-14.09.20 コスモス-5.jpg 1-14.09.20 コスモス-6.jpg

1-14.09.20 コスモス-7.jpg

1-14.09.20 コスモス-8.jpg 1-14.09.20 コスモス-9.jpg

1-14.09.20 コスモス-10.jpg

1-14.09.20 コスモス-11.jpg 1-14.09.20 コスモス-12.jpg

1-14.09.20 コスモス-13.jpg

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[追記]  いただきもの  (2014.09.20  9時35分)

平核無柿 (ヒラタネナシガキ)
     元職場の旧友が退職後自宅で奥様とともに果物を栽培しています。
  四季折々に採れる果物(筍、桃、梨。柿、葡萄、みかん、八朔、等)をいつも届けて
  くれます。ありがたいことです。柿は早生品種ですがもうこんなに色づいています。

1-14.09.20 柿.jpg


nice!(148) 
共通テーマ:日記・雑感

銀杏の実 ぎんなん [果実]

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、昼間の気温はまだ30度近くあり暑く感じ
ますが朝夕は大変涼しくなりました。
当方のごく近くの大通りの歩道に銀杏並木があり銀杏の実ぎんなんが鈴生りに実をつけ色
づいています。私はその歩道を通ってお天気である限り和歌山(城)公園の周囲を早朝散歩
していますが、その行き帰り熟して落ちているぎんなんを拾ってきます。先日から3日間
でこんなに溜まりました。
ぎんなんの外皮は臭いが強く取り去るのには苦労しますが、実は美味しく茶碗蒸しや炒っ
て晩酌のお供にするのが楽しみです。

1-14.09.17 ぎんなん-1.jpg

1-14.09.17 ぎんなん-2.jpg

1-14.09.17 ぎんなん-3.jpg

1-14.09.17 ぎんなん-5.jpg

3日間で拾ってきたぎんなん、1週間ほどビニール袋に入れ完熟させた後 外皮を綺麗に取
り去り天日干しして保存します。

1-14.09.17 ぎんなん-6.jpg


nice!(155) 
共通テーマ:日記・雑感

萩の花 [花]

一昨日和歌山市の郊外「四季の郷公園」に萩の花を見に行ってきました。今のところ赤い萩は7~8分咲き、白色の萩はまだ蕾みの状態で若干早かったようです。
萩は草冠に秋と書き秋を代表する花で全国的に自生し、中秋の名月にはススキと萩、月見団子を供える良き風習もあります。また県市町村の花としても全国的には数多くの自治体があるようです。
秋の七草の一つで豆科ハギ属の落葉低木。

1-14.09.14 ハギ-1.jpg

1-14.09.14 ハギ-2.jpg

1-14.09.14 ハギ-3.jpg 1-14.09.14 ハギ-4.jpg

1-14.09.14 ハギ-5.jpg

萩の花とともに秋を代表する花にはコスモスがあります。ここ四季の郷公園にも少しですがよく咲いていました。コスモスには青空が似合います。

1-14.09.14 コスモス.jpg

七色唐辛子と言うのでしょうかこんな色とりどりの実も生っていました。

1-14.09.14 七色トウガラシ.jpg

朝夕は涼しくなったものの日中はまだまだ暑いのに木の勢いの所為か土地の所為かわかりませんがもう紅葉している木がありました。どこの世界にも気の早いのがあるようです。

1-14.09.14 紅葉.jpg

公園の売店に立ち寄ると採れたての栗が並べてありました。1袋250円 高いか安いか、栗ご飯にでもしてもらいます。

1-14.09.14 栗.jpg


nice!(168) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家の菜園は今 [家庭菜園]

我が家の今の菜園の状況です。夏野菜は先月10日の台風で全滅し何もありませんでしたが、代って大根を蒔きキャベツと白菜も定植しました。大根は既に芽が出揃い第1回目の間引きをするまでに大きくなっています。キャベツと白菜はやっと根付いたところです。春菊も昨日直蒔きしましたがまだ芽が出ていません。
もう少しすればホウレン草の種蒔きやネギの定植などと続きますが今のところ5畝あるうち2畝がやっと菜園らしくなってきました。

下の写真、向こう側はハクサイ、キヤベツ、その右に春菊を蒔きましたがまだ芽が出ていません。手前の畝は生え揃った大根、土寄せしてやりました。

1-14.09.11 菜園-1.jpg
           

1-14.09.11 菜園-2.jpg

我が家の庭に咲いている花たちです、左はタマスダレ、右はコリウス。

1-14.09.11 タマスダレ.jpg 1-14.09.11 コリウス.jpg

お隣の庭先に咲いていた花、左はムクゲ、右はハナトラノオ。

1-14.09.11 ムクゲ.jpg 1-14.09.11 ハナトラノオ.jpg


nice!(171) 
共通テーマ:日記・雑感

悠仁さま、お誕生日キャンドルライトイルミネーション [行事.イベント]

朝夕はすっかり涼しくなった一昨日9月6日は秋篠宮ご夫妻の長男 悠仁(ひさひと)さまの満8歳のお誕生日です。悠仁さまはお健やかにご成長の様子で元気にご勉学やお友達との鬼ごっこなどをして過ごされている旨 新聞でも報道されていました。

ここ和歌山県有田川町は紀子さまの生家 川嶋家の縁の地 (紀子さま曾祖父の地)であり、全国棚田100選にも選ばれている「あらぎ島」において悠仁さまのご誕生日を祝うキャンドルライトイルミネーションが今年で8回目も点灯されました。

1-14.09.08 あらぎ島キャンドルナイトイルミネーション-10.jpg
     ↑ 棚田100選の「あらぎ島」キャンドルライトイルミネーション

既に黄金色に色づいた昼間の棚田と併せ、暗闇の中に浮かび上がった末広がりのイルミネーションは一際幻想的で展望所に詰めかけた県知事を始め大勢の見物人やカメラマンから大きな拍手が巻き起こりました。
今年1つ残念だったのは生憎のお天気でした。夕方には竜巻注意報が出て雨が降ったり止んだり、丁度点灯される19時にはかなり強い雨で一時どうなるのか心配されました。雨はその後も降り続きお祝いのキャンドル文字も最後まで見られないまま引き上げざるを得ませんでしてた。何週間も早くから準備された地元の皆さんやボランティアでキャンドルの点灯にあたってくれた方々本当にご苦労さんでした。

1-14.09.08 あらぎ島キャンドルナイトイルミネーション-11.jpg
          ↑ 黄金色に色づいた昼間の棚田「あらぎ島」

来年には LED による一定期間のイルミネーション点灯も計画されているようですが何時までも続くことを祈っています。

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[ 追記 ] 9月8日19時34分
   
  中秋の名月  こちら和歌山ではいいお天気で名月がよく見えました。
          撮影時間 :  9月8日 19時12分

1-14.09.08 仲秋の名月.jpg


nice!(173) 
共通テーマ:日記・雑感

上高地散策 [旅行]

9月1日の夜、越中八尾 おわら風の盆 を見た後 奥飛騨温泉までバスに揺られて着いたのは24時過ぎ。翌2日は9時出発で上高地に向かいましたが前日と打って変わって雲1つない晴天。
上高地は皆さんご存知のとおりで私も今回で4度目になります。出発して15分で大正池に到着、ここから梓川沿いに歩いて河童橋まで4Km ゆっくり歩いても2時間足らず、標高1,500m の高地は寒かろうと思っていたら良いお天気で半袖で充分 清々しいことこの上なしと言ったところでした。
大正池は水面に出た枯れ木がシンボルみたいなものでしたが今は殆どなくなり昔の面影をかすかに残している程度です。
でも大正池の水の綺麗さと池超しに見る穂高連峰や岳沢の景色は見事でした。

1-14.09.06 上高地-1.jpg
                 ↑ 大正池

1-14.09.06 上高地-2.jpg
             ↑ 大正池越しに見る穂高連峰

1-14.09.06 上高地-3.jpg
       ↑ 大正池でのオシドリ雌.手で触るところにまで寄ってくる

1-14.09.06 上高地-4.jpg
               ↑ 穂高連峰と岳沢

1-14.09.06 上高地-5.jpg
             ↑ 梓川越しに見る焼岳

1-14.09.06 上高地-6.jpg
                 ↑ 田代池

1-14.09.06 上高地-7.jpg
      ↑ 良いお天気でヘリコプターは山小屋に荷物を運搬していました

1-14.09.06 上高地-8.jpg
     ↑ 上高地の魅力を世界に紹介称賛した英国人ウエストン碑

1-14.09.06 上高地-9.jpg
          ↑ 梓川沿いの散策路.白樺が綺麗

1-14.09.06 上高地-10.jpg
   ↑ 河童橋から穂高連峰 岳沢を望む.お昼前になってややガスがかかってきた
             河童橋近くでホテルでつくってもらったお弁当の昼食をとる

1-14.09.06 上高地-11.jpg
                               ↑ 上高地バスターミナル近くから河童橋

これで1泊2日「越中八尾・おわら風の盆」と「上高地散策」の記事を終わります。最後までご覧いただき有り難うございました。


nice!(141) 
共通テーマ:日記・雑感

越中八尾・おわら風の盆 [旅行]

越中八尾・おわら風の盆 バスツアーに参加してきました。おわら風の盆は毎年9月1日から3日間、3ヵ所の演舞場と11ある支部が町単位にそれぞれ計画した町流しがあります。私どもは9月1日、1つの演舞場と西町支部の町流しを見てきました。

前日から気をもんだのは当日のお天気です。現地の天気予報は雨、雨が降ると踊りは中断(中止)と聞いていたので現地に着くまでわかりません。当日現地のバス降り場に着いたのは17時頃、予報どおり雨がかなり降っていてこのままだと中断(中止)もやむおえない状況でした。夜の部は19時から始まりますのでそれまで夕食をとり雨宿りです。
幸いなことに18時30分頃になって小雨となり踊りの開始時刻19時頃にはほとんど雨は止みました。

踊りの始まることを確認して小学校のグランドに設けた第1演舞場に入り約1時間弱見ましたが、町流しを見たく団体行動から離脱し各支部町のスケジュール表を見ながら近くの西町の町流しを見ることにして移動しました。

八尾小学校グランド第1演舞場(舞台の上)
小学校グランドは雨は止んだものの水溜まりでぐちゃぐちゃ、でも来た限りは見て行かざるを得ません。
風の盆踊りは哀愁のある優雅さの中に込められた詩的な唄と踊りで、派手で愉快な徳島の阿波踊りと対照的だと言えます。
1-14.09.04 おわら風の盆-1.jpg

1-14.09.04 おわら風の盆-2.jpg

1-14.09.04 おわら風の盆-3.jpg

西町支部町流し
小学校演舞場から歩いて15分程度 西町通りに着きましたが、夕方からの雨で踊り子さんが集まらないとか公表のスケジュールの時間になっても踊りは始まりません。私どもはバスツアーで最終集合時間が決められています。さらに5m 程度の通りの両側に観客は二重三重、全く身動きがとれない状況です。
でもやっと20時30分頃になって西町支部の踊りが始まりましたが大人の踊り子は雨が降ったためか少なく浴衣姿の子供の参加が多かったようでやや寂しく感じました。
雨が降ると使用する楽器が使えなくなるのと高価な衣装の保護のため小雨でも中断(中止)にせざるを得ないんだそうです。さらに八尾には多くの観光客を収容する雨天用の会場がないのが残念だと聞きました。

 
 
1-14.09.04 おわら風の盆-4.jpg

1-14.09.04 おわら風の盆-5.jpg

1-14.09.04 おわら風の盆-6.jpg

1-14.09.04 おわら風の盆-7.jpg

1-14.09.04 おわら風の盆-8.jpg

1-14.09.04 おわら風の盆-9.jpg 1-14.09.04 おわら風の盆-10.jpg

1-14.09.04 おわら風の盆-11.jpg

西町支部の流しを見たあともう1つ東町支部の流しを見ようと移動しましたがここもスケジュールにはあるものの流しはやって来ません。集合時間は迫ってくるしやむなく集合場所に引き上げました。

後で聞いたことですが演舞場での踊りはツアー参加者全員が見ていましたが町流しを見た人は私どものツアー参加者の半分程度でした。演舞場は見やすいですが、風の盆はやはり町流しを見ないことには始まらないと思います。次回もう1度行く機会があったとすれば風の盆はお天気次第、そしてマイカーで行き夜遅く観光客の少なくなった時間を狙うようにしたいとつくづく思いました。


nice!(147) 
共通テーマ:日記・雑感

地中海風景 ? [風景]

この風景、みなさん何処だと思われますか . ヨーロッパは地中海で見た風景 ? .いえいえ、日本国内も和歌山市雑賀崎(サイカザキ)の漁村なんです。ちょっと絵になる景色だと思いませんか。
瀬戸内海に突き出た岬に民家が密集、典型的な漁村で各家には当然車は入れない。軒の下と T字路 T字路で繋がった階段が生活道路、その上急勾配、この景色は海辺(漁港)へ通じるトンネルが出来た以外 何十年前と殆ど変わっていない。不便と言えば不便だがこの景色、環境に憧れて移り住んだ人もあるようです。
海も空気も綺麗、魚は飛びっきり新鮮、和歌山市の中心街まで海辺から車で約15分、自宅へ車を横付け出来ないことを除けば大変いい環境なんです。関心がありましたら1度お越し下さい、ホテルも何軒かあります。

1-14.09.02 雑賀崎.jpg

和歌山市雑賀崎(サイカザキ)





nice!(136) 
共通テーマ:日記・雑感