So-net無料ブログ作成

我が家の朝顔 [花]

我が家の朝顔です。グリーンカーテンにする計画でプランター4個を並べ植えたのですがあまり元気がなく葉っぱが思うほど繁らずカーテンにまではなりませんでした。幾株かは枯れてしまい植え替えもしてみましたがやはり元気を取り戻すまでには至りませんでした。来年は用土をすべて入れ替えるなど再考しないとだめかも知れません。
それでも毎朝2~3個 細々と花を咲かせてくれています。

1-14.08.31 自宅朝顔-1.jpg

1-14.08.31 自宅朝顔-2.jpg 1-14.08.31 自宅朝顔-3.jpg


nice!(152) 
共通テーマ:日記・雑感

涼感 [風景]

先日 和歌山県の北部を流れる紀の川沿いを走って来ましたが途中にある岩出井堰の下流を横断した際 井堰から流れ落ちる水がいかにも涼しげに見えました。
紀の川は和歌山県北部を流れる1級河川で水量も豊富で灌漑用として田畑を潤い、沿線市町村の上水道、工業用水道としてもなくてはならない河川です。また私の知る50数年以上 堤防の決壊や河川の氾濫がなく穏やかで恵みの多い重要な河川です。各地で豪雨による堤防決壊や河川の氾濫が伝えられていますが、この紀の川がいつまでも穏やかで恵み多い川であってほしいと願っている1人です。
暑さが和らぎ朝夕次第に秋らしくなってくるという「処暑」が過ぎて5日経ちますがこちらは相変わらず蒸し暑い日が続いています、早く涼しくなってほしいものです。

1-14.08.28 井堰-1.jpg

1-14.08.28 井堰-2.jpg

1-14.08.28 井堰-3.jpg


nice!(155) 
共通テーマ:日記・雑感

マリンスポーツ・水上バイク他 [風景]

和歌山市の南端に近い浜の宮海水浴場ではお盆が過ぎても土日曜日ともなると水上バイクやウェイクボード、ウインドサーフィンなど海水浴客とともにマリンスポーツを楽しむ人で賑わっています。

水上バイクは一般の海水浴をする遊泳区域に入らないよう標識やブイ、ロープで水域割りをしているようですがウインドサーフィンとは区域割がなく遠くから見ていると あわや衝突かと思われることも多々あります。
くれぐれも事故のないよう夏の楽しい思い出にしてほしいものです。

1-14.08.25 水上バイク-1.jpg

1-14.08.25 水上バイク-2.jpg

1-14.08.25 水上バイク-3.jpg

1-14.08.25 水上バイク-5.jpg

操縦しているのは子供じゃないでしょうかね。操縦するにはそれなりの免許が必要だと思うのですが。

1-14.08.25 水上バイク-4.jpg

ニヤミスのスリルを楽しんでいるようですがくれぐれも接触や衝突事故のないようにしたいものです。

1-14.08.25 水上バイク-6.jpg

こちらは4人乗り、機種により4人まで乗れるようですが急旋回した際写真は撮れなかったが転落した人を何回か見ました。

1-14.08.25 水上バイク-7.jpg

1-14.08.25 水上バイク-8.jpg
           ↑ 水上バイクに牽引されるウェイクボード

1-14.08.25 水上バイク-9.jpg
              ↑ ウインドサーフィン

1-14.08.25 水上バイク-10.jpg
        ↑ 風を孕んで滑るパラグライダー風のカイトサーフィン


nice!(157) 
共通テーマ:日記・雑感

早朝散歩 [散歩・ウォーキング]

夏場に入ってから雨が降らない限り早朝散歩を楽しんでいます。こちらの今の日の出は5時30分前後ですので4時30分から4時50分には自宅を出るようにしています。和歌山(城)公園を一周したり、町周辺を一周したり、時には紀の川河川敷まで足を伸ばしたり、時間は平均1時間半程度、歩数は4,500~6,000歩が多いようです。
日の出前の朝焼けが綺麗だと歩いていても張り合いがあると言うものです。それにしても大勢の方が早朝散歩やジョギングをしていますね。早朝は本当に清々しく帰って食べる朝ご飯も美味しくいただけます。

1-14.08.23 早朝散歩-1.jpg
                                          ↑ 日の出約10分前

1-14.08.23 早朝散歩-2.jpg
               ↑ 日の出約5分前

1-14.08.23 早朝散歩-3.jpg
               ↑ 日の出直前

1-14.08.23 早朝散歩-4.jpg
                ↑ 日の出直後

1-14.08.23 早朝散歩-5.jpg
                ↑ 早朝散歩する人

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[頂き物]  梨 :   元職場の旧友が退職後自宅で奥様とともに果物を栽培しています。
           四季折々に出来る果物(筍.桃.梨.みかん.八朔.柿.等)いつも届けてく
                           れます、ありがたいことです。

1-14.08.23 梨.jpg


nice!(134) 
共通テーマ:日記・雑感

遅咲きの向日葵 [花]

和歌山市のお隣、紀の川市で遅咲きの向日葵が見頃になっています。向日葵は日の差す方向に花を向けるのですが中には横を向いているものもあります。皆と行動を共にしないこんな花を見ると何か気にいらないことでもあるのかな~とつい人間の世界と併せて考えさせられます。蜜蜂はこんな花の向きに我関せずと盛んに飛び交っていました。

1-14.08.20 向日葵-1.jpg

1-14.08.20 向日葵-3.jpg

1-14.08.20 向日葵-4.jpg

1-14.08.20 向日葵-5.jpg

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[頂き物]    桃を頂きました。晩生の川中島という品種だそうです。それもこれが最後に
      収穫したものだそうです。桃は晩生の方が甘みが強く美味しいですね。

1-14.08.20 桃.jpg


nice!(152) 
共通テーマ:日記・雑感

お盆の海水浴場 [風景]

お盆のお休み みなさん如何でしたか。お勤めの人でも9日間のお休みがあった方もあるように聞いています。
でも近畿地方のお天気は定まらず曇りがちで雨が降ったり強風注意報が出たりあまりいいお天気ではありませんでした。毎年大勢の人出で賑わう和歌山市の片男波(カタオナミ)海水浴場も今年は予報で出鼻をくじかれたのか、お天気に左右されたのか かなり少なめでした。
それでも大都市大阪から高速で1時間と言う地の利と大駐車場が完備され、また水の綺麗さで定評があるため家族連れを中心に少ないながら先ず先ず賑わっていました。写真は8月15日(金)に撮ったものです。

1-14.08.18 片男波海水浴場-1.jpg

        ↑ ↓ 砂浜の延長が1.2Km もある片男波海水浴場

1-14.08.18 片男波海水浴場-2.jpg

1-14.08.18 片男波海水浴場-3.jpg
         ↑ 子供や家族連れが多かったお客さん

1-14.08.18 片男波海水浴場-4.jpg
       ↑ 風が強く波が高かったので波打ち際で遊ぶ人が多かった

1-14.08.18 片男波海水浴場-5.jpg
            ↑ 850台収容の駐車場もほぼ満杯


nice!(156) 
共通テーマ:日記・雑感

百日紅(サルスベリ) [花]

当方の近くにある小さな公園で百日紅(サルスベリ)の花がよく咲いています。百日紅、書いた字のとおり約3ヶ月100日近くも紅い花を咲かせていることから名前がついたと言われています。また、木の幹がすべすべしていて猿も滑り落ちると言うことから猿滑りとも呼ばれるのだそうです。花はピンクが多いが白色の花もあります。蜜蜂が盛んに飛び交っていました。
 みそはぎ科 サルスベリ属 中国原産 

1-14.08.14 サルスベリ-1.jpg

1-14.08.14 サルスベリ-2.jpg

1-14.08.14 サルスベリ-4.jpg

1-14.08.14 サルスベリ-5.jpg


nice!(154) 
共通テーマ:日記・雑感

女人高野 慈尊院 [神社仏閣]

みなさん台風11号は如何でしたか。被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。 我が家の自宅は異常ありませんでしたが家庭菜園は壊滅的な被害にあい全滅しました。

さて、先日 和歌山県九度山町の紙遊園へ朝顔(8月9日記事)を見に行った際、極近くにある慈尊院にお詣りしてきました。慈尊院は世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の1つ高野山 町石道の町石180本(※)の出発点にあたり、町石道からの高野山にお詣りするにはこの慈尊院に始まり、帰りはこの慈尊院に終わることになります。
 ※ 高野山 町石 :  弘法大師が高野山にお詣りする人のために慈尊院から高野山根本
                              大塔まで町(109m)ごとに木製の卒都婆をたて道標としたもの
           現在は御影石製。根本大塔まで180本、奥の院まで更に36本。
高野山は昔は女人禁制であったため高野山を開いた弘法大師の御母公も山裾のこの慈尊院までで弘法大師は月に9度は山を下り母公に逢いに来られたと言うことから九度山(現九度山町)なる地名になったそうです。本尊は弥勒仏坐像ですが御母公の霊も安置されています。こんなことからこの慈尊院が女人高野と言われているのだと思います。
また、この慈尊院は有吉佐和子の小説「紀ノ川」の舞台になったお寺でもありお嫁入りの際、子宝、安産、授乳を祈願したことでもよく知られており、今も絵馬や実物大の乳房型絵馬が沢山奉納されています。
さらに近年は病気平癒、特に乳癌平癒で全国的に知られ地元のみならず関東、東北など遠い他府県からお詣りやお守りを求めて来られる人が多いそうです。ご住職のお話によると ご年配の人やお詣りが難しい遠くの人にはお守りをお送りしているそうです。
私がご住職にお話を聞いていた時にも大阪から大学生と社会人という若い2人づれの女性がお詣りしていました。そして町石道を歩いて高野山にお詣りするのだと言っておられました。

世界遺産、女人高野、別格本山 慈尊院 高野山 町石道 祈りの道出発点

1-14.08.12 慈尊院-1.jpg 1-14.08.12 慈尊院-2.jpg

1-14.08.12 慈尊院-3.jpg
                ↑ 本堂

1-14.08.12 慈尊院-4.jpg
               ↑ 無数の絵馬

1-14.08.12 慈尊院-7.jpg 1-14.08.12 慈尊院-6.jpg
 ↑ 小説紀ノ川がモデルとなった祈願の絵馬      ↑ 乳房型絵馬

1-14.08.12 慈尊院-5.jpg
            ↑ 乳癌平癒撲滅祈願の大きな絵馬

1-14.08.12 慈尊院-9.jpg
  ↑ 有吉佐和子の小説になった紀ノ川と九度山村(現在は九度山町、川の右と手前)

有吉佐和子 :   1931~1984  和歌山市出身
         代表作  : 紀ノ川  華岡清洲の妻  恍惚の人

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 昨日の収獲  キュウリ6本  トマト3個  
            台風11号の暴風雨(瞬間最大40.2m)によりまだ残っていた
            キュウリ、トマト、ミニトマトとも壊滅的な被害にあい、夏
            野菜も全滅、いいものだけを採ってきましたが今年の収獲
            はこれで最後になってしまいました。

1-14.08.12 昨日の収獲.jpg


nice!(153) 
共通テーマ:日記・雑感

朝顔展 [花]

和歌山県九度山町の紙遊園へ一昨日8月7日 朝顔展を見に行って来ました。紙遊園は和紙「紀州高野紙」の伝承体験館で事前申し込みすれば和紙づくりを体験出来るのですが、今回は同園で毎年行われている朝顔展のみ見せてもらってきました。
今年は気候の関係もあるのか種類は沢山あったのですがあまり良い花が少なくやや寂しく感じました。またこの日は朝からいいお天気で日差しが強く萎れている花もありました。朝顔は早朝に綺麗な花、9時開園を少し早めてくれるなり日差しを遮る工夫などしてくれるといいのになーと感じました。

1-14.08.10 朝顔-1.jpg

1-14.08.10 朝顔-2.jpg 1-14.08.10 朝顔-3.jpg

1-14.08.10 朝顔-4.jpg 1-14.08.10 朝顔-5.jpg

1-14.08.10 朝顔-6.jpg

1-14.08.10 朝顔-7.jpg 1-14.08.10 朝顔-8.jpg

1-14.08.10 朝顔-9.jpg

1-14.08.10 朝顔-12.jpg 1-14.08.10 朝顔-13.jpg

1-14.08.10 朝顔-14.jpg

1-14.08.10 朝顔-15.jpg 1-14.08.10 朝顔-16.jpg

1-14.08.10 朝顔-17.jpg 1-14.08.10 朝顔-18.jpg

1-14.08.10 朝顔-19.jpg

1-14.08.10 朝顔-20.jpg 1-14.08.10 朝顔-21.jpg

1-14.08.10 朝顔-22.jpg

紙遊園の前庭には黄花コスモスが咲いていました。コスモスは秋を代表する花ですが黄花コスモスは早くから咲いています。立秋も過ぎました、早く涼しくなってほしいですね。

1-14.08.10 黄花コスモス-1.jpg

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 昨日の収獲  キュウリ5本 トマト4個 ミニトマト 枝豆

              枝豆は2回目に蒔いたものです。

1-14.08.10 昨日の収獲.jpg

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

台風11号
  強い台風11号が西日本に接近 上陸する可能性が高くなっています。こちら和歌山
  も昨日夕方から雨が続いています。被害の少ないことを祈るばかりです。


nice!(143) 
共通テーマ:日記・雑感

梅干しと紅生姜づくり [食べ物 ・飲み物]

今年も梅干しと紅生姜をつくりました。我が家の梅干しも紅生姜も自宅菜園で沢山採れた赤紫蘇で真っ赤な色をつけています。梅干しは健康食品として食べたりおにぎりの中に入れたり、紅生姜はちらし寿司に振りかけるなど どちらも私の好物です。
以下、我が家の作り方を記しておきますので参考にしていただければ幸いです。

青梅を購入、我が家は果肉の厚い南高梅です。写真のように黄色く熟したものがいいが色の浅い場合は何日が置いておくと完熟します。生り口にある ほど は爪楊枝で取り除いておきます。

1-14.08.07 梅干しづくり-1.jpg

約半日水に漬けて灰汁出しをします。水洗いした後水分をとりホワイトリカーで消毒し塩漬けします。塩の量は好みにもよりますが長く保存させようとすれば15%(青梅の重量の15%)が良いと思います。

1-14.08.07 梅干しづくり-2.jpg

新生姜を購入、水洗いして適当な暑さ(4~5mm)にスライスします。

1-14.08.07 紅生姜づくり-1.jpg

1-14.08.07 紅生姜づくり-2.jpg

塩を適当に振りかけある程度水分をとり、半日程度天日干しします。

1-14.08.07 紅生姜づくり-3.jpg

梅の方は梅と同等ぐらいに梅酢が出たところで塩揉みした赤紫蘇を入れます。生姜の方も赤紫蘇を入れた梅酢に漬け込みます。

1-14.08.07 梅干しづくり-3.jpg

梅は梅雨の明けるのを待って良いお天気に3日3晩天日干しします。その後は再び紫蘇の入った梅酢に戻します。

1-14.08.07 梅干しづくり-4.jpg

これで梅干しも紅生姜も完成です。

1-14.08.07 紅生姜づくり-4.jpg

1-14.08.07 梅干しづくり-5.jpg

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 昨日の収獲  キュウリ7本  トマト4個 ミニトマト
      キュウリ、トマトとも今年は大豊作でしたがここにきて先日からの雨続きと
      強風でキユウリは被害をうけ、トマトに割れが出始めました。
      ミニトマトも残り少なくなり今年の夏野菜も終わりに近づいてきました。
 

1-14.08.07昨日の収獲.jpg


nice!(151) 
共通テーマ:日記・雑感

二条城 [旅行]

7月22~23日にわたって滋賀県と京都市を1泊2日で旅行してきましたが その最後は二条城です。宿泊した翌日、KKホテルの駐車場に車を預けたまま目の前の二条城を見学してきました。
二条城は徳川幕府における京都の拠点で、徳川家康の京の宿泊所として建設された平城。見所は旧桂宮御殿を移した本丸御殿と豪壮な二の丸御殿です。特に二の丸御殿の絢爛豪華な建築、彫刻、絵画は見応えがあります。ただし御殿内は撮影禁止のため写真は建物の外観や庭園のみです。
二条城は世界文化遺産であるとともに国宝、重要文化財、史跡、特別名勝等 数多く指定され広範な敷地と建物、彫刻、絵画など文化財としての価値が高く、時間が許す限りゆっくり見てまわりたいものです。

1-14.08.05 二条城-1.jpg
                 ↑ 東大手門

1-14.08.05 二条城-2.jpg
                 ↑ 唐門

1-14.08.05 二条城-3.jpg
                ↑ 二の丸御殿

1-14.08.05 二条城-4.jpg

                 ↑ ↓ 二の丸庭園 

1-14.08.05 二条城-5.jpg

1-14.08.05 二条城-6.jpg
                 ↑ 本丸御殿

1-14.08.05 二条城-7.jpg
                ↑ 天守閣跡(石垣)

1-14.08.05 二条城-8.jpg
               ↑ 天守閣跡へ登る石段

1-14.08.05 二条城-9.jpg
              ↑ 天守閣跡から見た内堀と西橋

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[家庭菜園] 昨日の収獲  キュウリ7本  トマト5個  ミニトマト

1-14.08.05 昨日の収獲.jpg


nice!(147) 
共通テーマ:日記・雑感

メタセコイアの並木道 & 近江の厳島 [旅行]

[メタセコイア並木道] 
7月22日、滋賀県草津水生植物公園の蓮と箱館山の百合園に行ってきましたが、その道中にある高島市マキノ町のメタセコイア並木道に立ち寄ってきました。この並木道はマキノ高原(マキノスキー場)へのアプローチ道として高原らしい景観をかもし出し訪れる人やドライバーを楽しませてくれます。
このメタセコイア並木は2.4Km、 道の両側に500本、ただひたすら まっすぐ続く並木道で、今の時期ここを通る車も少なく、道の真ん中に立ってみて街中の喧騒を忘れさせてくれる別世界のような静けさ雄大さを感じました。
メタセコイアは中国原産、杉科の落葉高木で和名はアケボノスギで樹高は35m にもなるそうです。またこの並木道は新日本街路樹100景にも選ばれ四季折々の景観はちょっとした名所になっています。

1-14.08.02 メタセコイア並木道-1.jpg

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[白鬚神社(白ヒゲ神社)]
メタセコイアの並木道に立ち寄った後、当日の宿泊地 京都に向かうため湖西道路を南下していたところ、安芸の宮島 厳島神社そっくりの鳥居が琵琶湖の中に立っていました。厳島神社と何か縁でもあるのかと思ってここにも立ち寄りました。宮司さんに尋ねてみると厳島神社とは何の関係もない「白鬚神社」だそうですが琵琶湖の沖の島を背景として湖中に鳥居が浮かんでいるためか「近江の厳島」とも呼ばれているそうです。
この白鬚神社は近江最古の大社で全国にある白鬚神社の総本社だそうで、主祭神は猿田彦命、近年では滋賀県のパワースポットとして地元ではよく知られているそうです。西近江七福神の1つ寿老神でもあるそうです。

1-14.08.02 白鬚神社-1.jpg
            ↑ 琵琶湖に浮かぶ鳥居、高12m 幅7.8m

1-14.08.02 白鬚神社-2.jpg

1-14.08.02 白鬚神社-3.jpg
                                      ↑ 本殿 (主祭神 猿田彦命)

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[昨日の収獲] キュウリ  トマト  ミニトマト

1-14.08.02 昨日の収獲.jpg


nice!(155) 
共通テーマ:日記・雑感