So-net無料ブログ作成

ジャガイモの植え付け [家庭菜園]

先日から耕し苦土石灰や元肥をやり準備していた畝に一昨日ジャガイモを植え付けてきました。植え付ける種芋が大きかったのですべて半分に切り、切り口には藁灰をつけ等間隔で千鳥になるよう植え付けました。種類は収穫量の多い男爵です。
向こう側の畝はオランダエンドウとウスイエンドウです。

128-14.02.28 菜園-1.jpg

その他の野菜の今の様子です。反対側から見たものでタマネギが大変順調に育っています。

132-14.02.28 菜園-2.jpg

青ネギです。根元で刈り取り株を残しておくと葉っぱが伸び何度でも収獲できる重宝な野菜です。昨年9月上旬に植えてから3回収獲し もうすぐ4回目の収獲ができそうです。

129-14.02.28 菜園-3.jpg

2月に入ってから蒔いたホウレン草、寒さよけのトンネル栽培にしていますが上手く生揃いました。4月中旬には収穫しキュウリに明け渡す予定です。右端はシュンギクです。

131-14.02.28 菜園-4.jpg

130-14.02.28 菜園-5.jpg

     ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[昨日の収獲]  自宅プランターで育った ほうれん草

1-14.02.28 昨日の収獲.jpg


nice!(82) 
共通テーマ:日記・雑感

紀の川河口の夕暮れ [風景]

先日買い物からの帰り紀の川の河口近くにある大橋を渡りながら河口の向こうに沈む夕日を見て綺麗だと思ってちょっと川岸に立ち寄りました。日の沈むのは早く真っ赤な夕日は撮れなかったのですが紅く染まった河口の空にたなびく工場の煙が印象的でした。シャッターを数枚、その間約10分だったのですが車から出た河口の堤防は寒さが一際身に凍みました。

1-14.02.25 紀ノ川河口の夕暮れ.jpg 

           ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[昨日の収獲]   プランターで育ったホウレン草

127-14.02.25 昨日の収獲.jpg


nice!(73) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家のシンビジューム [花]

我が家の玄関では昨年買い求めたシンビジュームが3ヶ月間も咲き続けています。綺麗な花の命は短いと言いますがこのシンビジュームは長い間咲き続けてくれるので考え方によっては割安な花と言ってもいいのではないかと思います。(参考までに昨年の購入金額は3,600円だったと思います)

125-14.02.22 自宅シンビジウム-1.jpg

1-14.02.22 自宅シンビジウム-2.jpg

シンビジュームの語源はギリシャ語の Cymbe (舟.ボート)と eidos (姿、形) からきているそうです。花をよく見ると唇弁がボートのような形に見えないこともないが 何かの怪獣が大きな口を開けているようにも見えます。

1-14.02.22 自宅シンビジウム-3.jpg

シンビジューム :  熱帯アジア原産   ラン科シュンラン(シンビジューム)属  
         花言葉は「誠実な愛情」「熱心さ」「野心」など


nice!(81) 
共通テーマ:日記・雑感

鴨の昼寝 [動物. 野鳥]

以前にもご紹介したことのある隣接 紀の川市の平池緑地公園に産直へ行った帰り立ち寄りました。
緑地公園とは名ばかりで周囲1.5Km 面積13haもある和歌山県では最大級のため池です。この池には数百羽の鴨やアオサギ、オオバン、カワウ などが四季を通じて住みついています。

和歌山では先週 雪が積もったり寒い2月でしたがこの日は比較的暖かかったこともあり、いつも近寄ると餌をもらおうと沢山寄ってくるのですがこの日は皆肩を並べ昼寝していました。ここの鴨は人慣れしていてごく近くまで行っても逃げる気配はありません。鴨にとっては貴重な日向ぼっこだったのかも知れません。

1-14.02.19 鴨の昼寝-1.jpg

1-14.02.19 鴨の昼寝-2.jpg

1-14.02.19 鴨の昼寝-3.jpg

いつもは鴨と仲良く餌をねざりにくるオオバンはこの日に限って我が物顔で泳ぎ回っていました。

1-14.02.19 オオバン.jpg

池の中央付近にある小さな島ではアオサギ、カワウ、鴨たちがここでも仲良く日向ぼっこをしていました。

1-14.02.19 カワウ.アオサギ.カモ.jpg

池の中に作った2つの噴水です。数十分毎に出たり止まったり、散策や池の周囲をウォーキングする人の憩いの場となっています。

1-14.02.19 噴水.jpg

              ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[菜園.昨日の収獲] 大根、ほうれん草は自宅の大きなプランター2個に蒔いていたもので
                          すがこんなに大きくなり間引き初収獲しました。

1-14.02.19 菜園.収獲.jpg     


nice!(73) 
共通テーマ:日記・雑感

なばなの里.ウインターイルミネーション [旅行]

前回記事(2月14日)の続きです。イルミネーションの点灯時間になったので水上イルミネーションのある池に向かいました。イルミネーションが点灯されると園内は一方通行で人の流れに沿って歩かなければならず、4.5m置きに立っているガードマンの止まらないでくださいの声と誘導で写真も思うように撮れません。三脚も持って行きましたが全く無駄足でした。

1-14.02.16 なばなの里イルミネーション-1.jpg

ネオンの色がいろいろ変わるのですがゆっくり考えて撮ることなんて殆ど出来ませんでした。

1-14.02.16 なばなの里イルミネーション-2.jpg

1-14.02.16 なばなの里イルミネーション-3.jpg

丸いのはアイランド富士でこれに乗って上昇すると園内が一望出来るのですが時間がなく諦めました。

1-14.02.16 なばなの里イルミネーション-4.jpg

水上イルミネーションの中央 チャペルです。

1-14.02.16 なばなの里イルミネーション-6.jpg

これより一番混雑している「光のトンネル」とテーマエリアの「世界遺産 富士」のイルミネーションです。

1-14.02.16 なばなの里光のトンネル-1.jpg
          ↑ 光のトンネル.手を差し上げて撮っています

イルミネーションのメイン会場では富士の前景に桜やラベンダー、三保の松原。富士自体は紅富士、曙富士や白富士(雪化粧)、ダイヤモンド富士など10通りぐらい変化しているようにみえましたが正確にはよくわかりませんでした。前景がもうひとつわかりにくかったように思います。

1-14.02.16 なばなの里イルミネーション富士-1.jpg
       ↑ 虹がかかっています、桜と春を演出しているようです

1-14.02.16 なばなの里イルミネーション富士-2.jpg
            ↑ 曙富士を表しているようです

1-14.02.16 なばなの里イルミネーション富士-3.jpg
            ↑ 前景はラベンダーのようです

1-14.02.16 なばなの里イルミネーション富士-4.jpg
             ↑ 雪化粧した白富士のようです

1-14.02.16 なばなの里イルミネーション富士-5.jpg
                            ↑ ちょっと小さいけれどダイヤモンド富士

ここでは富士が幾通りにも変化するので時間がかかり人が動きません。ここでも手を差し上げて撮ったり一苦労も二苦労もしました。

バスの集合時間まで点灯から1時間30分、バスまで帰る時間と混雑ぐあい 若干の余裕時間を考えるとイルミネーションを見ることが出来たのが約1時間、そしてこの人出、写真を撮るのであればバスツアーでは無理だと言うことがつくづくわかりました。来年以降行くとすればマイカーにしたいと思います。


nice!(69) 
共通テーマ:日記・雑感

なばなの里.ベゴニアガーデン [旅行]

2月11日地元の旅行会社によるバスツアーに参加してきました。今回は日帰りで三重県「御在所岳の霧氷」と「なばなの里のウインターイルミネーション」が目的でした。天気予報も快晴で順調にバスは走ったのですが三重県に入った正午前になって風が強くなり御在所岳のロープウェイが休止となってしまいました。やむを得ずアウトレットパークジャズドリームで約3時間買い物等で時間を潰し17時前になばなの里に入りました。

なばなの里は2回目なんですがイルミネーション点灯までの時間に「ベゴニアガーデン」を散策しましたのでその模様をご紹介します。ウインターイルミネーションと2回に分けて記事にします。

1-14.02.14 なばなの里ベゴニアガーデン-1.jpg

ここのベゴニアガーデンは他府県の花鳥園などにもあるベゴニアと大差はありませんが規模が大きく、世界各国から集めた数100種12,000株もあると言われ四季を通じて綺麗に咲かせています。展示温室も4棟9,000㎡ もあり時間があれば半日でも楽しむことが出来ます。

1-14.02.14 なばなの里ベゴニアガーデン-2.jpg

1-14.02.14 なばなの里ベゴニアガーデン-3.jpg

1-14.02.14 なばなの里ベゴニアガーデン-4.jpg

1-14.02.14 なばなの里ベゴニアガーデン-5.jpg

1-14.02.14 なばなの里ベゴニアガーデン-6.jpg

ベゴニアとともにペチュニアとの競演もすばらしく、水面に映ったり花を沢山浮かべているのも見応えがありました。

1-14.02.14 なばなの里ベゴニアガーデン-7.jpg

1-14.02.14 なばなの里ベゴニアガーデン-8.jpg

4棟のベゴニアガーデンを見ているうちにイルミネーションの点灯時間(17時50分)になったので水上イルミネーションのある池の方に急ぐことにしました。イルミネーションの記事は次回2月16日にアップします。

       -------------------------------------------------------

2月14日10時20分.追記

こちら和歌山市でも早朝から雪が降り始め10時10分現在、約6cmの積雪です。先日の積雪は1cm位ですぐ溶けてしまいましたがこんなに積もるのは何年振りなのかちょっと記憶にありません。自宅前の道路です。

1-14.02.14 積雪-1.jpg

1-14.02.14 積雪-2.jpg


nice!(62) 
共通テーマ:日記・雑感

散歩で見つけた野鳥など(その2) [動物. 野鳥]

2月9日(散歩で見つけた野鳥など.その1)の続きです。

和歌山市の真ん中にあるここ和歌山(城)公園のお濠には毎年オシドリもやってきます。オシドリの記事は先日アップしましたので今回は省略し ありふれた野鳥ですがその他のものをご紹介します。

1-14.02.11カワセミ-1.jpg

                              ↑ ↓ カワセミ(ブッポウソウ目カワセミ科)

1-14.02.11 カワセミ-2.jpg
                                      ↑ エビを捕って咥えています

1-14.02.11 アオサギ.jpg
             ↑ アオサギ(コウノトリ目サギ科)

1-14.02.11 モズ.jpg
              ↑ モズ(スズメ目モズ科)

1-14.02.11イソヒヨドリ雌.jpg
           ↑ イソヒヨドリ ♀  (スズメ目ツグミ科)

1-14.02.11 キセキレイ.jpg
           ↑ キセキレイ(スズメ目セキレイ科)

公園内で数少ない紅梅や椿も観光バス駐車場の側で綺麗に咲いていて和歌山城を見物に来られたお客さん達も盛んにカメラを向けていました。

1-14.02.11 紅梅.jpg

1-14.02.11 椿.jpg


nice!(64) 
共通テーマ:日記・雑感

散歩で見つけた野鳥など(その1) [動物. 野鳥]

立春が過ぎてもまだまだ寒いですね。各地で大雪皆さんの所は如何でしたか。こちらは昨日の朝真っ白になりましたがそれ以上大したことはありませんでした。でも気温が低く一日中自宅に閉じこもって過ごしました。

そんな昨日今日ですが日頃お天気さえ良ければ出来るだけ散歩に出るようにしています。幸い自宅から適当な位置に和歌山(城)公園があるので大体この公園内や周囲を歩いています。散歩には必ずカメラを持っていきますが野鳥がいたときには望遠レンズをつけていなかったり、コンデジだったり、野鳥を撮るのはなかなか思うにまかせません。

それとこちらではここ3~4年位前から野鳥の種類や数が何故か少なくなったような気がします。皆さんのところではそんなことがないでしょうか。この公園は和歌山市の ど真ん中にあるからかも知れませんが。以下先日から和歌山(城)公園とその周辺で散歩の都度撮った野鳥を2回に分けてアップします。野鳥の名前、間違っていましたらご指摘ご指導ください。

1-14.02.09 ツグミ.jpg
             ↑ ツグミ(スズメ目ツグミ科)

1-14.02.09 ヒヨドリ.jpg
            ↑ ヒヨドリ(スズメ目ヒヨドリ科)

1-14.02.09 ヤマガラ.jpg
           ↑ ヤマガラ(スズメ目シジュウカラ科)

1-14.02.09 シメ.jpg
              ↑ シメ(スズメ目アトリ科)

和歌山(城)公園では今水仙が満開です。蝋梅や南向き斜面にある水仙は見頃をやや過ぎていますがまだまだ綺麗です。

1-14.02.09 水仙.jpg
                ↑ 水仙

1-14.02.09 蝋梅.jpg
                 ↑ 蝋梅

次回は2月11にアップします。


nice!(68)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家の家庭菜園は今 [家庭菜園]

我が家の家庭菜園です。今の時期寒いこともあって 収獲するものがある時以外ほとんど出かけません。

昨日は残っていた ほうれん草の収獲と春先での収獲を目指して新たにほうれん草を蒔いてきました。でもまだまだ寒いためビニールシートで覆いましたが去年より少し早く蒔いたので上手く芽が出るかどうか。収獲が終わった畝は何もなく遊んでいるので駄目で元々と言う気で蒔いてみました。

今の我が家の菜園全景です。一番手前の畝はタマネギ、順調に育っています。次の畝はウスイエンドウ(左)とオランダエンドウ(右)でこれも凄く順調で近いうちに蕾みがつくかも知れません。その向こうの畝には大根が残っています。その次の畝にはネギ(左端)の他何もありません、今月末にはジャガイモを植える予定です。一番向こうの畝は春菊(左)と昨日蒔いてビニールシートを掛けたほうれん草です。右のホースは共同で備えている電動ポンプによる水遣り装置です。左上はお隣の畑です。

1-14.02.06 菜園.jpg

昨日蒔いたほうれん草にビニールシートを掛けたものです。右側は春菊です。

1-14.02.06 ほうれん草.jpg

ほうれん草は菜園の他 自宅の大きなプランターにも蒔いています。晩秋に2回に分けて蒔いたもので菜園のものが無くなってきたのでそろそろ間引きして食べようかと思っています。

1-14.02.06 プランターのほうれん草.jpg

       ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[菜園.昨日の収獲] ほうれん草

1-14.02.06 収獲ほうれん草.jpg


nice!(68) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の海水浴場 [風景]

お天気の良い日は出来るだけ散歩に出るようにしているのですが、同じ所ばかりでは味気ないのでちょっと郊外にまでマイカーで出かけ普段と違ったところも散歩し併せてブログネタも探しています。

この日は自宅から車で15分のところにある片男波海水浴場(隣接 片男波公園)の浜辺を散歩して来ました。この海水浴場は和歌山市の南部、万葉集にも数多く詠われている和歌浦地区にあり砂浜の全長 1,200m 海水浴シーズンだけで数10万人のお客さんがある日本の快水浴場100選、海の部特選(全国で10カ所)にも選ばれている広く綺麗な海水浴場です。

1-14.02.03 片男波海水浴場全望.jpg
             ↑ 片男波海水浴場の遠望

1-14.02.03 片男波海水浴場-1.jpg
             ↑ 中間点付近から南側

1-14.02.03 片男波海水浴場-2.jpg
            ↑ 中間点付近から北側

シーズン中の監視所から水面を見るとこんなに海底まで透き通ってよく見えます。水が綺麗です。

1-14.02.03 片男波海水浴場-3.jpg

オフシーズンの冬場は砂が飛ばないよう砂浜にネットが張られています。

1-14.02.03 片男波海水浴場-4.jpg

駐車場も850台駐車できますが今の時期1台も見当らず人影も全く無くちょっともったいない気がしました。

1-14.02.03 片男波海水浴場-5.jpg

波打ち際を散歩していて目についたのは砂浜で群れをなしている野鳥です。面白いことにその野鳥は砂浴びをしているものや頭だけを出して砂に潜っているものがあります。野鳥図鑑で調べてみるとハマシギではないかと思います。間違っていましたらご指摘ご指導下さい。

1-14.02.03 片男波海水浴場ハマシギ-6.jpg

1-14.02.03 片男波海水浴場ハマシギ-7.jpg

この広い砂浜で野鳥の生態観察が出来るなんて考えていなかっただけに思わぬ収獲でした。

このあと海水浴場を一周し隣接の片男波公園を散歩して5,500歩、良いお天気で寒さも忘れいい気分転換になりました。

今日は節分、みなさん豆撒きをしますか、恵方巻きを食べますか(今年の恵方は東北東)、我が家は真似ごとを。明日は立春 早く暖かくなってほしいですね。

       --------------------------------------------------------------------

[菜園.昨日の収獲] ほうれん草

1-14.02.03 収獲ほうれん草.jpg


nice!(66)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感