So-net無料ブログ作成
検索選択

切干大根づくり [食べ物 ・飲み物]

我が家の菜園では今年大根が大変太く大きくなり消費するのに苦労するほどです。

そんなことから先日大根4本を収穫してきましたが1本を煮物用にとり、残り3本を切干大根にすることにしました。

1-14.01.31 切干大根づくり-1.jpg
                         ↑ 写真は4本ですがこのうちの3本を使いました


先ずよく洗って皮を剝き半分の長さに切ったあと2つ割にして切干突で大根の繊維の方向に突いていきます。
この作業は思ったより簡単に短い時間で終わりました。

1-14.01.31 切干大根づくり-2.jpg

問題は天日干の方法です。梅干づくりの際使う大きな笊が2個あったのでこれで間に合うと思っていたのですが千切りにした大根の嵩が高くこれだけでは足らなくなりビニールシートも使って日当たりのよい所に干すことにしました。

1-14.01.31 切干大根づくり-3.jpg

1-14.01.31 切干大根づくり-4.jpg


幸い良いお天気が続きましたが夜は屋内に入れ扇風機を使って乾燥させました。約3日3晩で良く乾燥し無事完成です。

切干大根は天日で干すことによりカルシウム、鉄分、ビタミンも多くなり栄養満点で保存食としても重宝なのだそうです。
使った大根3本6.7Kg 、出来上がった切干大根480g 、重量にして 1/14 になってしまいました。これをフリーザーバッグに小分けして保存することにしました。どんな料理になって食べさせてくれるか奥様次第です。

1-14.01.31 切干大根づくり-5.jpg
                ↑ 出来上がり (480g)

 


nice!(67) 
共通テーマ:日記・雑感

京都伏見稲荷参拝 [旅行]

前記事(1月26日)の続きです。

旅行2日目、今日は朝から守山市のなぎさ公園で比良山地の積雪と菜の花畑のコラボレーションを楽しんだ(前回26日記事)後自宅に向かって帰るのみですがその道中でもある京都伏見の稲荷大社にお参りすることにしました。

道中 国道1号線では少し渋滞しましたが概ねスムーズに稲荷大社に到着、でも稲荷大社の駐車場が混雑、周辺を一回りしてやっと駐車できました。初詣の人数では日本で4番目とか5番目、関西では1番目と言うだけあって平日にもかかわらず人々々、聞くところによると初午が近いことも影響した人出だそうです。

早速お参りすることにしましたが外国人の多いこと。 外国人には鳥居が大変人気があるのだそうで、その点鳥居の数では何処にも負けない伏見稲荷です。

1-14.01.28 伏見稲荷.大鳥居と楼門.jpg
              ↑ 大鳥居と楼門

1-14.01.28 伏見稲荷.本殿.jpg
                  ↑ 本殿

伏見稲荷と言えば鳥居、鳥居と言えば伏見稲荷と言われる位ここの千本鳥居が有名です。この千本鳥居は伏見大社にお参りに来た人が願い事が叶ったお礼の意味で奉納する習慣が広がったものだそうです。伏見稲荷境内の鳥居の総数は5,000とか10,000基とも言われているそうですが、実際どれくらいあるか数えた人がいて、その数は3,381基だったそうです(2010.2.21時点)。でも日々奉納したり朽ち果てるものもあり正確な数はわからないとのことです。

1-14.01.28 千本鳥居入口.jpg

1-14.01.28 千本鳥居入口-2.jpg

1-14.01.28 千本鳥居-1.jpg

鳥居鳥居どこまで歩いても鳥居、本当にどこまで続くのでしょうか。

1-14.01.28 千本鳥居-2.jpg

1-14.01.28 千本鳥居-3.jpg

この伏見稲荷の境内は大変広く山頂の1の峰まで回ってくると2時間かかるそうで私共は中程の三つ辻までとし、奧社奉拝所で小休止折り返すことにしました。稲荷大社だけに絵馬もすべて表は狐、裏に願い事を記していました。

1-14.01.28 伏見稲荷の絵馬.jpg
                ↑ 狐の絵馬

この狐、お稲荷さんと言えば狐ですよね、でも狐は神様ではありません。お稲荷さんは農業の神様、五穀豊穣、商売繁盛、交通安全などのご利益があると言われています。狐は神聖な動物とされていて神様の使いだそうです。
帰りがけに気がついたのですが本殿横、千本鳥居の手前に狛犬ならぬ狛狐が参道の両側に建っていました。

1-14.01.28 伏見稲荷のきつね.jpg 1-314.01.28 伏見稲荷のきつね-001.jpg

以上で1泊2日、ブログ記事3回にわたった旅行記事を終わります。最後までご覧いただきありがとうございました。


nice!(61) 
共通テーマ:日記・雑感

大津市のホテル宿泊と守山市の菜の花 [旅行]

前記事(1月24日)の続きです。

信楽町を早々に切り上げ早い時間に大津市の B ホテルにチェックイン、お風呂に入って長距離運転の疲れを取った。夕食はいつも食べ残すことが多いので今回は日本料理で量的に少ないメニューを選んだこともあって何時になく完食することが出来た。お酒はいつものとおり旅先の地酒を熱燗で楽しみました。

1-14.01.26 琵琶湖ホテル-1.jpg

ホテルは琵琶湖に面し、部屋は11階で眺望は抜群、窓からは琵琶湖はもちろん大津市の大半や比叡山.比良山地まで見ることが出来1泊旅行ではあるが結婚記念日を兼ねた宿泊ホテルとしては申し分なかった。

1-14.01.26 琵琶湖ホテル1114号室-1.jpg

1-14.01.26 琵琶湖ホテル部屋から夜景-2.jpg

前日は雪模様の曇り空であったが2日目の朝はよく晴れており日の出も比叡山の雪景色も窓から良く見ることが出来ました。

1-14.01.26 琵琶湖ホテル部屋から夜明け-3.jpg

1-14.01.26 琵琶湖ホテル部屋から湖西の山-4.jpg

前日とうって変わり予想外の良いお天気に思いついたのが隣々接市 守山市にあるなぎさ公園の早咲きの菜の花。 ちょっと遠回りになるが時間も十分あり立ち寄ることにした。
9時過ぎにチェックアウトし琵琶湖に沿った湖岸道路で約40分。 なぎさ公園にスムーズに到着したが菜の花は咲いてはいるものの時期的にまだ若干早く3~4部咲きと言ったところ。空模様も薄雲が出てきたが比良山地の雪山と重ね約30分10数枚シャッターを切りました。

1-14.01.26 比良山地の雪山と菜の花-1.jpg

1-14.01.26 比良山地の雪山と菜の花-2.jpg

咲いている菜の花も前日の積雪やまだ残っている雪で花が折れたりおじぎをしたりかなり痛んでいました。

1-14.01.26 なぎさ公園の菜の花.jpg

1-14.01.26 比良山地の雪山と琵琶湖-4.jpg

この後はこの日の予定地、京都伏見の稲荷大社に向かうべく琵琶湖大橋(有料200円)を渡り湖西道路から1号線を走り伏見大社にお参りしてきました。 その記事は次回1月28日にアップします。

1-14.01.26 比良山地の雪山と琵琶湖大橋-3.jpg
           ↑ 琵琶湖.琵琶湖大橋.比良山地


nice!(52) 
共通テーマ:日記・雑感

信楽の狸 [旅行]

1月19日~20日滋賀県の信楽(シガラキ)、大津市、京都伏見の方へ1泊で行って来ました。
出発の19日朝和歌山では局部的だとは思いましたが雪が降りみるみる屋根や歩道が真っ白になりました。車の走行には支障がなく無事高速道路に入り大阪を経由して滋賀県に入ると積雪も一層多くなった感じでした。

1-14.01.24 当日の積雪-1.jpg

第1日目の目的地は信楽焼の滋賀県甲賀市信楽町のたぬき村。 
信楽焼は日本6古窯の一つで一般的には狸の置物で全国的に知られていますが狸の歴史は比較的浅く明治時代だそうで、昭和26年昭和天皇が行幸の際道端に沢山置かれた狸が日の丸の小旗を持っているのが大変お気に召され歌に詠まれたことで全国に知れ渡ったそうです。

また縁起物として商売繁盛と洒落で店の軒先に置かれることが多く信楽焼八相縁起に因んで福々とした狸が編み笠を被り右手に徳利、左手に通帳を持っている酒買小僧が定番となっています。

1-信楽狸八相縁喜.jpg

信楽町に入ると道の両側にこの狸の置物が大小所狭しと置かれており大きいものは世界一と言うのもありました。お値段は2~3千円から数10万円、高さ50cm位のもので2~3万円と言ったところでしょうか。

1-14.01.24 信楽の狸-1.jpg

1-14.01.24 信楽の狸-2.jpg

1-14.01.24 信楽の狸-3.jpg

1-14.01.24 信楽の狸-4.jpg

1-14.01.24 信楽の狸-5.jpg

1-14.01.24 信楽の狸-6.jpg
                                          ↑ 世界一の狸の置物

私はたぬき村の陶芸教室で記念にと思って狸の絵付けに挑戦してみましたがなかなか上手く描けないものです。上薬を塗り焼き上げると色が濃く変わるそうで約1ヶ月後には自宅に届く予定です。送料を含め2,260円でした。

1-14.01.24 信楽狸の絵付け-1.jpg

1-14.01.24 信楽狸の絵付け-2.jpg

この後著名作家等の作品が多数置かれている陶芸の森に行きましたが屋外では積雪で殆ど見られず寒さもあって早々に引き上げました。

1-14.01.24 信楽陶芸の森.jpg

1-14.01.24 当日の積雪-2.jpg

この後は町内を一周しましたがどこも雪の被った狸の置物と陶芸教室ばかり、コーヒーを飲んで少し早い時間だったが大津市まで走りホテルにチェックインしました。この続きは1月26日にアップします。


nice!(49) 
共通テーマ:日記・雑感

激流 [雑感]

先日和歌山県で一番大きな一級河川「紀ノ川」の堤防沿いを走り自宅に帰ってきましたが途中にある井堰では水の少ない今の季節でも凄い水流があり水の勢い力の大きさに目を見張りました。
こんなことから東北を襲ったあの大津波を思い起こすとともにこちらでも南海トラフによる東海、東南海、南海3連動巨大地震と津波が予想されているだけに自然に逆らわず先ず逃げることに心掛けたい。海抜4m程度しかない我が家から高台の指定避難場所までのルート、所用時間など実際に歩いて再確認しましたが いざその時に果たして予想どおり出来るかどうか ?

1-14.01.21 激流-1.jpg

1-14.01.21 激流-2.jpg

1-14.01.21 激流-3.jpg

丁度その時何かを暗示予言するかのような虹が大きな川をまたいでかかっていました。

1-14.01.21 虹.jpg

    ----------------------------------------------------------------------

[菜園.昨日の収穫]  ホウレン草

1-14.01.21 昨日の収穫.jpg


nice!(56) 
共通テーマ:日記・雑感

花の寺.石光寺の寒ボタン [花]

関西花の寺25ヶ寺のうち奈良県葛城市の石光寺に行ってきました。この寺は寒ボタンでよく知られていますが本当は12月中旬頃が最も見頃なんです。私は約1ヶ月遅れて行きましたがそれでも寒に入った花の少ない時期、県外など遠くの人を含め10数人がカメラやスケッチを楽しんでいました。
各ボタンの株には藁で編んだ薦を被せ積雪や寒さ対策をしていますが春ボタンのような生気がないのは今の時期仕方がないのかな。
この小さなお寺には境内に寒ボタンの他、春ボタン、サザンカ、シャクヤク、寒咲アヤメ、ロウバイ、などもありますが今の時期はサザンカが満開でした。

1-14.01.18 石光寺.jpg
                      ↑  石光寺本堂

1-14.01.18 寒ぼたん-3.jpg

1-14.01.18 寒ぼたん-4.jpg

1-14.01.18 寒ぼたん-1.jpg

1-14.01.18 寒ぼたん-2.jpg

1-14.01.18 さざんか.jpg
                        ↑  サザンカ

 

 


nice!(59) 
共通テーマ:日記・雑感

散歩で見つけた野鳥 [動物. 野鳥]

今日も和歌山(城)公園内の散歩ですが今日は望遠レンズをつけて野鳥を探してみました。

和歌山(城)公園にもいろいろな野鳥がいたのですがここ数年来その種類、数が減ってしまい寂しくなりました。どこにでもいるスズメ、ドバト、カラス以外でこの日撮れたのはオシドリとイソヒヨドリだけでした。

オシドリは先日雄2羽と雌が1羽いたのですがこの日は雄2羽だけでした。雌はどうしたのか若干気にかかります。イソヒヨドリは雄雌単独行動が多いようでこの日は雌だけでした。

1-14.01.15 オシドリ-1.jpg

1-14.01.15 オシドリ-3.jpg

1-14.01.15 オシドリ-5.jpg

1-14.01.15 イソヒヨドリ雌.jpg
                      ↑ イソヒヨドリ雌

公園内にある大きな銀杏の木には沢山実がなりましたが熟しても何故か落ちず枝にしっかりついている木が1本あります。野鳥もこれだけは食べないようです。

1-14.01.15 銀杏の実.jpg

      ---------------------------------------------------------------

[菜園.昨日の収穫]

お正月以来初めて菜園に行きました。収穫してきたのは大根2本とホウレンソ草。大根は漬け物と煮物にする予定です。

1-14.01.15 昨日の収穫.jpg


nice!(52) 
共通テーマ:日記・雑感

野生の台湾リス [その他]

今年のお正月休みも孫達が来て賑やかに過ごすことが出来ましたが年明け早々帰ってしまい又平生のペースに戻りつつあります。でも食べ過ぎと運動不足で体重が約1.5Kgも増えてしまいました。

今年はお正月元旦以来まずまず良いお天気が続いています。朝晩の冷え込みが厳しいですが日中の暖かい頃合いを見て散歩を再開しました。 と言っても近くの和歌山(城)公園の中や周囲をカメラを持って歩くだけなんです。そんな折りいつも出会うのは住み着いている野生の台湾リスにほとんど毎日餌を与えにきているお年寄りです。台湾リスもお年寄りを見ると多いときは10匹程度も寄ってくるそうです。

この日も好物の落花生を手移しで もらっては愛嬌を振りまいていました。ちょこちょこ本当に可愛いです。

1-14.01.11 台湾リス-1.jpg

1-14.01.11 台湾リス-2.jpg

1-14.01.11 台湾リス-3.jpg


nice!(60) 
共通テーマ:日記・雑感

県庁本館が文化財に [雑感]

和歌山市にある県庁本館庁舎が国の登録有形文化財に登録されることになりました。
この本館庁舎は昭和13年に完成した鉄筋コンクリート4階建てで2,630㎡。
太平洋戦争末期に大空襲を受けましたが本館はよく残りタイル張りの外装は今も気品と重厚さを備え持つ県を代表する洋風建築になっています。
既に75年を経過した庁舎ですがそれだけに歴史的建造物としての価値が高いと評価され愛知、静岡、神奈川県庁舎に次いで登録されたそうです。
建物は写真のとおり耐震化工事を終わっており外から見る限り75年も昔の建物とは思われませんが果たして使い勝手は、機能的なのかどうか、正面玄関屋上に毎日掲げられている国旗、県旗を見ながらそんな余計なことを考えています。
要は文化財として入れ物(建物)を保存することも大切だが、県民としては中で働く職員の方々の県政を一層充実発展させていただく意欲手腕に期待するところです。

s-14.1 和歌山県庁本館.jpg

上記記事と全く関係ありませんが、先日郊外をドライブしていたとき澄み渡った青空にパラグライダーが気持ちよさそうに飛んでいました。

s-14.1. パラグライダー.jpg 


nice!(63) 
共通テーマ:日記・雑感

メジロが新年の挨拶に [動物. 野鳥]

明けましておめでとうございます。
こちらはお正月の3ヶ日穏やかなお天気でした。この1年も災害のない良い年になってくれることを願うばかりです。

さて、お正月早々、我が家の庭木にメジロ達が挨拶に来てくれました。毎年この時期餌のミカンを出してやるので催促に来たのかもしれません。メジロは例年夫婦連れで来ますが今年はまだ1羽です。仲良く揃って来るのを見守っています。

1-14.01.04 自宅の庭に来たメジロ-1.jpg

1-14.01.04自宅の庭に来たメジロ-2.jpg

どう猛なヒヨドリが来るとメジロはおっ払われてしまいます。弱肉強食、野鳥の世界も厳しそうです。

1-14.01.04 自宅の庭に来たヒヨドリ-1.jpg

またご近所やその周辺にイソヒヨドリの夫婦も住み着いています。この街中でどうして と思うのですが それなりに住みやすいところがあるのかも知れません。撮れたのは綺麗な雄でした。

1-14.01.04 イソヒヨドリ.jpg


nice!(52) 
共通テーマ:日記・雑感